【成人式】振袖レンタルで記念撮影した話(体験談)

ショッピング・商品レビュー

こんにちは、とれふるです。

とれふるの娘が20歳になりました。

 

振袖を着て成人の記念撮影したい!

 

そうだよね…記念撮影したいよね~

という事で、撮影をしました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

成人式のレンタル振袖予約の売り込み・振袖販売のセールスは成人式の2年前くらいから始まった

レンタル振袖と振袖販売のDMが届き出したのが、高校2年生の成人式シーズン前後からでした。

初めは「時期がはや過ぎない?」「間違っていない?」と思っていました。

大学受験もしてないし、高校を卒業してもいないし、日々の勉強と部活動に追われているそんな時期に振袖の画のついたDMを貰ってもピンとこないんですよね(笑)

しかし、振袖を購入する場合であれば、これくらいの時期から準備しないと、やっぱり間に合わないのかも…と思いました。(制作に時間がかかるため)

 

成人の記念は残したい!振袖はレンタルして撮影

とれふる家の場合は、レンタルで振袖を借りる事にしました。

  • 振袖を購入する予算がない
  • 購入しても着る機会がほぼ無い
  • 手入れや保管が面倒

以上の点から購入はしませんでした。

娘がひとり住まいしている所は都会なので衣装屋さんもたくさんあるのですが、長期休みで帰省した時に撮影したい!と娘が言ったので、地元の、衣装を一番持っているであろう美容院に、衣装と撮影をお願いしました。

 

振袖レンタル料金とサービス内容

諸々の事情で、記念撮影だけしてもらう事にしました。

  1. 振袖
  2. 着付け
  3. ヘアメイク
  4. 小物一式
  5. 写真アルバム・1カットサービス

以上がセットで49,800円(税別)のプランでやっていただきました。

DMにはない料金プランでした。

追加料金としては、アルバムに加工してもらう写真のカット数と大きさにより、1枚増やす毎にプラス8,000円〜9,000円(税別)…と加算されていくシステムだそうです。

 

写真を前撮りするのが一般的、成人式当日も着用だとレンタル料金も変わる

写真撮影は前撮りし、成人式当日は着付けとヘアメイクをしてもらい会場へ、というのが一般的になっています。

なので、通常なら2回、衣装を着ることになるのですが、娘は当日の衣装分はないので、その分若干料金プランが違っているようでした。

とれふるの居住地域の相場は、大体が50,000円位のプランのようです。

 

美容院・レンタル衣装店に撮影スタジオが併設されていると移動がなくてすごく楽!

衣装を借りた美容院には、撮影スタジオが併設されていて、ヘアメイク→着付け→撮影の流れが建物内で出来ました。

ですので、待ち時間も移動時間もないので、スムーズにでき、トータル3時間で終了できました!

疲れずに楽でしたね〜!

衣装店とヘアメイク・写真スタジオがそれぞれ別だと、移動に時間がかかりますし、天気ご悪い場合はちょっと大変ですよね。

お店選びをする時に、美容院と撮影スタジオ併設の有無を調べておくのも必須ですよ。

それと、撮影当時に持ってくるものは一切なく、手ぶらでOKだったのもよかったです。

腰紐や足袋・肌着を持参して!と言われると思っていましたが、全部お店で準備してくれました。

これも楽でした〜!

事前準備は、髪型を決めてきて!という事だけでした。

ネットで調べて、画像を持ってきて下さいと言われてました。

事前に決めて行くと、ヘアメイクもスムーズにやってもらえました。

 

母が振袖を所持していてそれを娘が着る、という「ママふり」というのも見直されている

とれふるは振袖を持っていないので実現しませんでしたが、お母さんの振袖を娘が成人式に着る、という「ママふり」(ママの振袖)というのも流行っているそうです!

ママふりプランの場合、小物一式をレンタルしてプラスする、というのが流行りだそうです。

小物を今流行りにすると、見た目がぐっと変わりますからね〜!

お母さんの振袖を着たい!という娘さん、ぜひやってみて下さいね。

何十年も放置していた振袖だから、汚れてる〜、困った!という場合は、気持ちよく着るために、クリーニングに出す事もお忘れなく。

クリーニング代もそんなに高くなくリーズナブルにできるお店もあるようです。

 

この機会に着物を購入するなら、仕立て上がりの時期を考慮すること

ちょうどいい機会だから、振袖を購入する!っていう方もいらっしゃるでしょうね。

着物のお仕立てって、職人さんが手縫いするので、時間がかかるものだという概念を持って下さいね。

成人する人はたくさんいますので、時期に集中してしまうと、記念撮影日に間に合わない!

はたまた成人式当日に間に合わない!なんて事がないように、事前準備は早めにしましょうね!

とれふる家に届いた着物屋さんからのDMでは、販売料金プランが15万円・20万円という感じでした。

お店に寄って価格も変わりますので、調べて見るといいですね。

高い買い物になりますので、比較・検討は充分にして、納得いく着物を購入しましょうね!

 

まとめ

とれふる家の娘は学校行事や子供会で着物を着る機会が多かったです。

なので、意外と娘の着物姿は見慣れている方でしたが、大きくなり、大人サイズの着物を着て、ヘアメイクもプロにしていただき、普段に増して綺麗にしていただいたので、親としては感無量でした!

とれふるの時代の成人記念撮影と違い、撮影ポーズも雑誌モデル並に、可愛く自然に撮影してくれるんですよね〜!

すごく可愛い写真カットがたくさんで、写真選びに迷った程でした。

とれふるがそうだったのですが、アルバムにする写真を選ぶ際、親の意見が先行してしまうと、娘が気に入らないアルバムに仕上がってしまい、せっかくの記念アルバムもお粗末になって大事にしない…という事態になります。

今は成人記念のアルバムで婚活しないですし、あくまでも記念・思い出として残すように、当事者の娘さんが納得する写真を選んでアルバムを作りましょう!

親の意見は二の次〜!(笑)

娘さんに、楽しい思い出と記念を作ってあげましょうね。

 

★記事読んだよ!で押していただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

コメント