LUSHバブルバー マダムバタフライ を使ってみた

LUSHレビュー

LUSH大好き!とれふるです。

ハンドメイド・コスメティック『LUSH』のファンです。

蝶々の形が愛らしい「マダムバタフライ」バブルバー

母の日限定商品なんですよね。

季節外にたまたま購入できました。

泡風呂にすると、優雅な気分を味わえる他、お湯が冷めにくくなるという効果もあります。

冬場は少し熱めの水道水をバスタブに入れながら、泡立てると保温効果が増しますよ。

早速使ってみましたので、レビューします。

スポンサーリンク

マダムバタフライ バブルバーとは?

香り

ローズと柑橘の香り。

甘い香りが強めです。

価格

880円/75g

原材料

炭酸ナトリウム
酒石酸K
ラウレス硫酸ナトリウム
グリセリン
炭酸水素ナトリウム
ラウリルベタイン
ラウリル硫酸ナトリウム
コーンスターチ
クエン酸
餐科
ダマスクバラ花エキス
ニオイテンジクアオイ油
ダマスクバラ花油
レモン果皮油
センチフォリアバラ花

PG
着色料

レビュー

母の日限定アイテムのバブルバーです。

スティック付きなので、バブルバーをお風呂に漬けたり、水道水に当てて泡立てた後、再度乾かすと、2〜3回は泡風呂を楽しめます。

私はストレーナーに半分カットしていれ、水道水を当てながら泡立てました。(スティックとバブルバーが密着しておらず、取れそうなじょうたいだったので、スティックを抜き、半カットして2回使用しました)

勿論、豪快に全量を手で砕き、バスタブに入れて泡立てるのもOKです。

ローズの香りが強く、お花の香り・甘い香りが好きな方にはいいかと思います。

LUSHのローズジャムの香り、コンフォーター、ロック・スターが好きな方には好まれる香りです。

お湯はピンク色に色付きます。

バブルバーを溶かすと、お湯が冷めにくくなります。

冬のバスタイムにはいいですよ!

★バブルバーを溶かした際は、追い炊き機能は使用しないで下さい。

風呂釜を痛めたり、故障の原因になります。

★お湯を熱くしたい場合は、熱いお湯を追加しましょう。

★バスタブの変色や風呂釜の破損を防ぐため、入浴後は早めの排水をお勧めします。

ラメはバスタブの底に残っていることがあるので、シャワー等で流しておくとお掃除が楽です。

 

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
入浴剤などバスグッズ好き。
生活関連情報やレビューを発信します。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
LUSHレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
スポンサーリンク
とれふるライフ

コメント