風呂のシャワーヘッドと水栓を取り替えてみた

ショッピング・商品レビュー
Processed with MOLDIV

とれふること鈴木ゆかです。

我が家は築30年は経っているであろう中古住宅です。

日頃から、

  • シャワーの水圧が弱くて物足りない
  • 風呂の水栓が劣化しているようで、たまに貯めた風呂水が異様に少なくなっている時がある

という点が気になっていました。

風呂のパーツも、簡単に交換できるようなので、(それもそんなに高価ではなく)取り替えてみることにしました!

スポンサーリンク

シャワーヘッドを交換

とりあえず初心者なので、シャワーヘッドの部分だけを取り替えました。

購入したものはこのような感じ

 

取説によると、金具部分をねじるだけで外れて取り替えられるそうです。
【取替前】
【取替後】
金具部分が固くて、しばらく格闘しましたが、取替えられました!
金具部分が回しにくい場合は、ゴム手袋をして作業すると手が滑らなくなり、力が入れやすいですよ。

風呂のゴム栓を取り替える

既存のゴム栓のサイズを測って、合うサイズのゴム栓を購入しました。

チェーン付きのものもありますが、チェーンは以前に交換しているので、ゴム栓のみ変えることにしました。

こちらを購入。

こちらは、サイズが各家庭で違うと思うので、サイズの確認はしっかりして購入されるとよいですね。
キーホルダーを取り付ける時と同じように、コイル状のところを回して付け替えればOKです。

まとめ

パーツを購入して簡単に自分で取り替えられました。

シャワーの水圧もばっちり回復しました。

ゴム栓も変えたら安心しました。

シャワーのホースも汚れがひどいので、しばらく使ったらホースも交換したいですね。

力はほぼ使わない作業なので楽にできました。

 

にほんブログ村 OL日記ブログ 50代OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

コメント