国勢調査、インターネット回答してみたら…(後日談あり)

雑記

とれふること鈴木ゆかです。

国勢調査の調査用紙が配布され、手元に届きました。

袋に「回収は〇日に来ます」と書いてありました。

予定を確認すると、その日は息子の学校の予定があり留守にするので、回収を待ってられません。

ですので、インターネット回答にする事にしました。

インターネット回答したら、回収はしなくてもいいよ!と電話で一報下さい、となっていたので、もちろん連絡済です。

スポンサーリンク

インターネット回答は簡単でした

インターネット回答は、よくやるネット懸賞などと同じく、フォームに入力していく方式なので、簡単に回答できました。

用紙に記入って、私としては面倒な感じ。

鉛筆を持って文字を書くのがだんだん面倒になってきています。

キーボードをパチパチ、スマホの画面をシュシュってやっていると、そちらの方がもう楽になっています。

国勢調査がネット回答できるようになってよかったなぁと思いました。

でも、ちょっとびっくりした事がありました

インターネット回答をした次の日の夕方、役所から電話がありました。

聞けば、国勢調査の担当の方!

役所の担当には、即時にネット回答した旨の通知は行くようです。

で、担当は入力内容に間違いがないかをチェックしているようです。

それで、おかしな箇所があったらしく、電話してきたようです。

間違えてないと思うけどなぁ〜?

担当者が、住民登録の住所ではなく、実際住んでいる場所の住所を記入なんですが、間違えていませんか?と言いました。

国勢調査って、現地住所でしたよね。

うちは、住民登録と住んでる場所が違います。

(住民登録は夫の実家です。面倒で異動していません。番地だけが違います。)

あ〜。やらかした。笑

再度、ネットからサイトにログインして訂正して下さいね〜!との事でした。

プライバシー漏洩は大丈夫か?

役所の担当者はそういう事に厳しく制限は課せられていますが、情報漏洩とかは大丈夫?と思いますね、やっぱり。

過疎地域で人口が少ないですから、ある意味どこの誰か?って、すぐにわかってしまうくらいの世間の狭さです。

漏れて困るような秘密はそれほどないけど…

でも何となく気になりました。

 

にほんブログ村 OL日記ブログ 50代OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

コメント