大学受験の準備は願書だけじゃない(宿泊先の手配も忘れずに)

教育関連

息子が大学進学したい受験生です。

来月は滑り止めの学校の受験があります。

本命は国立大学なので、1月に共通テストを受験し、一般入試で2月に受験予定です。

滑り止めの方は、願書の準備を始めていて、成績表の作成は10月に入って早々に担任に依頼しました。

受験票などの清書は、受付日の3日前までに仕上げて発送する予定です。

スポンサーリンク

受験準備は願書作成だけじゃないですよ〜!

忙しいくなってくると、いろいろ頭が回らなくなりますが、忘れちゃいけないのが、旅券と宿泊先の予定!

自宅から離れている大学を受験するなら、早々にこちらも準備しないとダメですよ!

宿泊先は早い時期から予約が埋まってしまいます

息子が受験予定の大学は、娘が行っている大学と同じです。

娘は一人暮らししているので、当初は娘の所に泊まらせてもらおうかと思っていました。

でも、コロナの心配もありますし、娘の部屋も狭いんです。

ちょっと考え直して、ホテルを予約する事にしました。

受験日4ヶ月前ですが、かなり予約は埋まってます

シングルタイプの部屋は空いていますが、親が同行する場合のツインルームなとはもう予約が埋まってきています。

私は息子に同行するので、ツインルームを探しましたが、空きがあまりなかったですね〜。

遠方を受験されるなら、早めに予約を入れた方が良さそうです。

キャンセルする場合も想定して、料金のかからないサイト探そう

受験先が変更になる場合も予想して、キャンセル料金がかからないサイトもあります。

キャンセルの場合の説明もよく読んで利用した方がいいですよ。

受験って、同じ日に大勢が集まりますから、直前だと本当に宿探しは大変です。

こちらの準備も忘れずにしましょうね!

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ 50代OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

コメント