LUSHハンドクリーム ディバインライトを使ってみた

LUSHレビュー

フレッシュ・ハンドメイド・コスメティック『LUSH』ファンのとれふるです。

購入した商品・使用感を備忘録として記録しています。

LUSHとは、イギリス発祥の化粧品・バスグッズメーカーで、オーガニック素材を原材料とした商品を製造・販売していて、ブランド名にもなっています。

水仕事の後、お風呂上がりなど、手が乾燥しがちです。

柑橘系の香りが好きなので、ハンドクリームも同系統で…という事で、今回は『ディバインライト』というハンドクリームを使ってみました。

スポンサーリンク

ディバインライト ハンドクリーム とは?

 

LUSHにはハンドクリームの種類が2種類あり、ネーミングに『ライト』がつくだけに、塗った感触は軽い感じでべたつきもありませんでした。

柑橘系の香なので、こまめにハンドケアしたい時にはこちらがいいんじゃないかな?と思います。

 

香り

オレンジオイルにネロリオイルが配合されているからでしょうか?

柑橘系の香りに草花の香りもミックスしたような香りです。

価格

1,520円/90g

使用感と感想

オレンジの原材料がたくさん入っているので、オレンジだけの香りかな?と思っていましたが、ネロリの香りも強く、草花の香りがより強く感じました。

つけた後の香りは、こちらの方が爽やかでいいかなぁ…と思いました。

オレンジ系のオイルは、皮膚を清潔にし、ハリを与える効果があるそうです。

水仕事の後にこまめに塗りこむと、しっとり・ふっくらになります。

指先と爪にも丁寧に塗ると、ささくれやぱっくり割れの予防にもなり、手指の保護にも効果がありました。

ヘルピングハンド・ハンドクリームよりサラッとしたテクスチャーのハンドクリームでした。

塗ってすぐに手を使う仕事をしても、べたつかず使い勝手がいいハンドクリームです。

冬場は少しこっくり・濃厚な感触のするヘルピングハンド・ハンドクリーム、春から秋にかけてのハンドケアはディバインライト・ハンドクリーム…というように使い分けるといいな、と思いました。

ハンドケアケアだけではなく、カサカサするひじ・かかとのケアにもいいと思いました。

春から秋にかけて、汗もかきますし、特にかさつきが気にならなかったりでボディケアローションの出番はすくないですよね?

暖かい時期のひじ・ひざ・かかとのパーツケアにぜひどうぞ。

かさつきが気になるパーツケアにもぜひ使って試してみて下さいね。

荒れたハンドケアのスペシャルアイテムもLUSHには揃っています。

 

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
入浴剤などバスグッズ好き。
生活関連情報やレビューを発信します。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
LUSHレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
スポンサーリンク
とれふるライフ

コメント