LUSHソープ イースターソープを使ってみた

LUSHレビュー

ハンドメイドコスメティック・LUSHが大好き、とれふるです。

今回レビューするのは、イースターソープ。

日本ではあまり馴染みのない行事ですが、海外などキリスト教徒の方々にはなくてはならない行事のようです。

※イースター(復活祭)とは…
十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活したことを記念・記憶する、キリスト教において最も重要な祭のこと

日本のLUSHでは、毎年3月頃からイースター関連のバスタイム商品が販売されています。

イースターといえば、たまごのモチーフが連想されますが、生命の息吹を感じる春の訪れを祝う意味もあり、海外ではイースターではうさぎのモチーフも使われるそうです。

うさぎ=にんじん、という事で、にんじん形のソープなんですね!

スポンサーリンク

イースター ソープとは?

【香り】

オレンジ・グレープフルーツ・柚子がミックスした柑橘系の香り

【価格】

820円/100g

【原材料】

石ケン素地

PG
香料
ニンジン根
オオベニミカン果皮油
シャムアンソクコウノキ樹脂エキス
グリセリン
デキストリン
ニン ジン根エキス
クチナシ黄
酸化チタン
黄202(1)
赤218
赤504
青1

※ニンジンエキスの効果

抗酸化物質のベータカロテン(ビタミンA)とビタミンBが豊富に含まれており、ハリのある健やかなお肌に導きます。

※ベンゾインエキスの効果

安息香とも呼ばれるベンゾインは、エゴノキ科の樹木より直接採取される樹脂です。

気分を安らげる働きがあると言われていて、バニラに似た甘い香りが特徴。

お肌や髪を清潔して健やかな状態に導き、潤いを与えます。

※タンジェリンオイルの効果

タンジェリンオイルは、熟した果実の皮から低温圧搾法により抽出さているそうです。

ストレスの解消や不眠対策に効果があり、気分を高揚させる香りです。

肌にはキメを整える働きがあります。

【レビュー】

イースターソープは2018年イースター(復活祭)期間限定商品で販売されています。

にんじんの形のソープですが、原材料にもにんじんとにんじんパウダーが使用されています。

香りは、にんじんの匂いが強くする訳ではなく、シトラス・柑橘系の香りがします。

香料は控えめで強くなく、ほのかに香る程度です。

何となく、にんじんの繊維なのか、泡の中につぶつぶ感がある感じがしました。

にんじんの効能としては、抗酸化物質のベータカロテン(ビタミンA)とビタミンBが豊富に含まれており、ハリのある健やかな肌に導きます。その他の原材料、ベンゾインが潤いを保ち、シダーウッドとタンジェリンが清潔に仕上げます。

泡立ちは凄く良いです。

ボディタオルで泡立てると、モコモコな泡が楽しめます。

柑橘系ですので、性別・年齢問わず、幅広い年代の方に使って頂けます。

 

 

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
入浴剤などバスグッズ好き。
生活関連情報やレビューを発信します。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
LUSHレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
スポンサーリンク
とれふるライフ

コメント