LUSHバスボム イエローデイズを使ってみた

LUSHレビュー

こんにちは、とれふるです。

ハンドメイドコスメのLUSHが好きです。
LUSHとは、イギリス発祥のコスメブランドで、オーガニック素材を原材料にハンドメイドで化粧品や入浴剤などを製造している会社です。

バスボム(入浴剤)やバブルバー(泡風呂の入浴剤)が特に好きです。

LUSHのバスボム・イエローデイズを使ってみました。

 

スポンサーリンク

LUSH バスボム イエローデイズとは?

IMG_5731

レモン果皮、マンダリンオレンジ果汁がメインに、ゼラニウムとサンダルウッドが加わった、柑橘系の落ち着いた香りでした。

レモネードやジンジャービアをイメージしていて、ショウガ根も配合しスパイシーな香りもしました。
かつて、「小さな冒険」というネーミングで販売されたこともあったようです。
2017年にLUSHキッチン期間限定で発売されたバスボムです。
通年販売されていないバスボムです。

価格・原材料

 

【価格】
720円/200g
【原材料】

炭酸水素ナトリウム、クエン酸、レモン果皮、ショウガ根、アカシアテンジクエキス、マンダリンオレンジ果皮油、ビャクダン油、ニオイテンジクアオイ油、ベルガモット果皮油、色素、香料など

レビュー

IMG_5740

しゅわっと勢いよく溶けました。

こちらはイエローの単色のバスボムでした。
LUSHの代名詞のカラフルなバスアートは楽しめませんが、溶けていく様子は楽しく見る事ができました。
溶けたあとのお湯は、トロっとした感じがあり、肌の保湿が期待できる感じでした。
ショウガが入っているので、寒い季節にいいバスボムですね。
柑橘系の香りですし、ラメは入っていないので年代問わずに使用できる入浴剤です。

まとめ

IMG_5735

炭酸発砲の入浴剤なので、温めにゆっくり浸かると身体が温まります。

柑橘系のスパイシーな香りに癒されます。
柑橘は身体を清潔に保つ働きもあるので、角質が落ち、保湿も得られますので是非ゆっくりと浸かって欲しいです。
LUSHバスボムの使用の注意としては、追い炊き機能は使わないようにする点です。
風呂釜を傷める原因になるといけないので、お湯を熱くしたい場合は、熱いお湯を入れることをおすすめします。
この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
入浴剤などバスグッズ好き。
生活関連情報やレビューを発信します。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
LUSHレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
スポンサーリンク
とれふるライフ

コメント