LUSHシャワージェル 29ハイストリートを使ってみた

LUSHレビュー

こんにちは、とれふるです。

ハンドメイドコスメティックのLUSHファンです。

LUSHは、オーガニック食品などを原材料として使い、環境と身体に優しいバスアイテムやコスメを作っているブランドです。

今回は29ハイストリート シャワージェルの感想です。

 

スポンサーリンク

29ハイストリート シャワージェルとは?

商品名の29ハイストリートとは、LUSHのUK本店がある場所だそうです。

LUSH本店をイメージした香りのシャワージェルなんだそうですよ。

香り

柑橘系の香りにスパイスの香りが効いている。

お香のようなスパイシーな香り。

柑橘よりもスパイシーさが強いです。

価格

2,200円/260g

原材料

水 ラウレス硫酸Na ココアンホ酢酸Na レモン果汁 ラウリルベタイン 香料 PG イランイラン花油 ビャクダン油 オオバナソケイ花エキス ライム油 レモン果皮油 ジブテリクスオドラタ種子エキス 乳酸 ソケイ花エキス メチルパラベン クチナシ黄

使用感と感想

2017年まであった、数量限定で通信販売のみで販売する企画の「LUSH kitchen」で販売されたのを購入しました。

LUSH kitchenの最後の商品で、LUSHをイメージした香りのシャワージェル。

締めくくりにふさわしい商品だったと思います。

LUSH本店をイメージした香りって、どんなだろう?と思いましが、スパイシーさがある柑橘の香りで、「あー、LUSH!」と声が出る感じでした。

スパイシーな香りは、イランイランや白檀油が原材料で入っているからだと思います。

LUSHのシャワージェルは、身体の他に髪も洗えます。

泡立ちはどちらに使っても良かったです。

この香りも好きですし、いつかまた復活し販売されたら購入したいです。

 

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
入浴剤などバスグッズ好き。
生活関連情報やレビューを発信します。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
LUSHレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
スポンサーリンク
とれふるライフ

コメント