LUSHバスボム ドラゴンの卵を使ってみた感想

LUSHレビュー

こんにちは、とれふるです。

ハンドメイドコスメティックのLUSHのファンです。

中でもバスボム(入浴剤)が好きです。

「ドラゴンの卵」という商品名のバスボムを使ってみました。

ドラゴンが放つ炎をイメージした入浴剤だそうです。

香りがさわやかでよかったし、バスアート(バスボムが溶けていくうちに水面に広がる模様のこと)もきれいでした。

 

スポンサーリンク

ドラゴンの卵 バスボムとは

ドラゴンが火を噴くイメージで作られたバスボム(入浴剤)

お湯がオレンジ色になる様子が火を噴くイメージ、パチパチと音が鳴るのが雄叫びのイメージなのかな?と思います。

ドラゴンの卵 バスボムの香り

柑橘の香り、レモンっぽい感じが広がりました。

ドラゴンの卵 バスボムの価格

790円/200g

 

ドラゴンの卵 バスボムの使用感と感想

ドラゴンの卵は、表面が白で覆われていますが、溶けていくと、白いふわふわしたものが溶け出てきて浮かびます。

これはライスペーパーらしいです。

バスボムが溶けている時に、パチパチと音がしました。

外側は白いけれど、赤やオレンジ・緑などの色が溶け出し、模様(バスアート)が楽しめました。

バスアートを楽しんだ後にお湯を攪拌すると、お湯の色はオレンジになりました。

バスボムにはプラスチックフリーのラメが入っていて、キラキラ光っていました。

ラメは細かく小さいラメなので、身体に付着してもさほど気にならない感じでした。

ラメ入りなので、入浴後はバスタブのお湯を早めに排水した方が良さそうです。

排水後、バスタブの底にラメが溜まるので、こびりつき防止にシャワーでラメを流しました。

バスボムの着色色素も濃いので、バスタブへの付着を防ぐためにも、早めにお湯を抜くことをお勧めします。

風呂釜の追い炊き機能も、故障を防ぐために使わない方が無難です。

お湯を温めたい場合は、蛇口からお湯を追加して熱くして下さい。

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 化粧品メーカー・コスメブランドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
入浴剤などバスグッズ好き。
生活関連情報やレビューを発信します。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
LUSHレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
スポンサーリンク
とれふるライフ

コメント