LUSHバスボム インターギャラクティックを使ってみたよ

LUSHレビュー
こんにちは、とれふるです。
フレッシュハンドメイドコスメティックのLUSHのファンです。
中でもバスボムやバブルバーなどのバスアイテムが好きで、入浴時に使って楽しんでいます。
LUSHのバスボム(入浴剤)は、見た目もカラフルなものが多く、球体など形があり楽しいものが多いです。
LUSHのバスボムで、不動の人気を誇る「インターギャラクティック」を使ってみました。

インターギャラクティックとは、「銀河系宇宙間の」という意味で、宇宙をイメージした形・カラーのバスボムです。

見た目は地球儀をそのまま形にしたようにも見えますね。

 

インターギャラクティック バスボム 香り

ペパーミントとシダーウッドの香り

 

インターギャラクティック バスボム 価格

830円/200g

 

インターギャラクティック バスボム 原材料

炭酸水素Na、クエン酸、イソマルト、香料、酒石酸K、水、セイヨウ ハッカ油、グレープフルーツ果皮油、ベチベル根油、エンピツビャク シン油、ラウレス硫酸Na、合成フルオロフロゴパイト、シリカ、ラウリ ルベタイン、酸化鉄、酸化チタン、酸化スズ、黄203、黄4、青1、赤 104(1)

 

インターギャラクティック バスボムの使用感と感想

プラスチックフリーのラメ入りでした。

ウッド系よりもミントの香りが強く、爽やかな香りがしました。

バスボムが溶けていくと、宇宙の夜空のようなバスアートが浮かび上がりました。

溶け始めのバスアートの模様が綺麗でインスタ映えします!


溶け終わって攪拌すると、黒っぽいお湯になりました。

溶けている時が鮮やかできれいなだけに、少し残念な感じがします。

細かいラメがたくさん入っていて、かなりキラキラします。

身体に付着するのは少量で、ほとんど目立ちません。

気になるようなら、お風呂上がりにシャワーで軽く流すといいですよ。

気分転換したい時、ちょっと変わったお風呂を楽しみたい時に、インターギャラクティックバスボム、おすすめです。

カラフルな色の模様を見ているだけでも楽しいです。

ぜひ試してみて下さいね。

 

インターギャラクティック バスボムの使用の注意点

  • 風呂釜を傷める可能性があるので、追焚き機能は使用しない方が良いと思います。
  • お風呂のお湯を熱くしたい時は、蛇口等から熱湯を追加して下さい。
  • バスタブに染料が付着しないように、入浴後は早めにお湯を抜きましょう。
  • 排水後、バスタブの底にラメが溜まって残る事があります。シャワー等で流しておくと、掃除が楽になります。

 

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
入浴剤などバスグッズ好き。
生活関連情報やレビューを発信します。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
LUSHレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
スポンサーリンク
とれふるライフ

コメント