使い勝手が悪いもの・手に余る物は手放すと気持ちが楽になる

アラフィフからの老前整理

実家の父の遺品を片付けた際に見つけたブランド物の旅行かばん。

ブランド物ですし、旅行かばんが欲しいと思っていたので、持ち帰りました。

いざ使ってみると

  • かばん自体が重たい
  • ファスナーの滑りが悪い
  • 物が出し入れしずらい
などを感じました。

持ち帰ったはいいけど、結局使わない。

保管しようにも、我が家の押し入れなどは湿気が多く、カビる可能性が大。

カビるのを気にしながら保管するのはストレスだし、性にあわない。

ならば、手放そう。

ただ、ゴミとして処分するのは心が痛い。

幾らでもいいから、誰か引き取ってくれる人はいないかな?

紆余曲折あり、ブランド物を無料査定・買取してくれるサイトへお願いしました。



買取査定額は微々たるものでしたが、ゴミになるよりは…と思い、買取って貰いました。

気にしながら保管せずに良くなり、気持ちが楽になりました。

もうひとつ。

花を鉢ごと管理を引き受けたのですが、私は花に興味がなく、育て方も全く分からない素人。

生き物を引き受けたストレスも半端なくありました。

目に入る場所に花鉢があり、見る度に、枯れないかな?根腐れさせないかな?と気になってばかりでした。

こういう気になる事があるのが、またまた心がざわざわして、どうもダメで。

落ち着かないので、思い切って、花鉢も手放す事にしました。

自分から手を離すと、悔やんだりの気持ちが大きくなるかな〜?などと思っていましたが…

実際手放してみると、そんな気持ちは感じず、かえって晴れ晴れした気分になりました。

手に余る物も、無理して持っているのではなく手放す事はありだと思いました。

自分の心が感じる事に耳を傾けるのも大事だと思いました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 老い支度・老活へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

とれふるライフ - にほんブログ村

 

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
ハケンで働くOLです。
シンプルで適量な生活を始めるために、アラフィフから老前整理をして自分の持ち物を減らして身軽に。
心配事や悩み事はアラフィフのうちに解決して、明るく楽しい老後を目指します!
入浴剤などバスグッズ好き。特にLUSH。
生活関連情報や買い物をレビュー。
子育てはほぼ終了、年老いた親の見守りが始まった50代女性のリアルを発信中。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
アラフィフからの老前整理
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
とれふるライフ

コメント