「いつか」はほぼやって来ないもの

アラフィフからの老前整理

ゴールデンウィークに帰省した家族の布団を押入れに片付けながら、自分の持ち物の点検と手放しをしました。

押入れの奥の物って忘れがち

私が使っている部屋の押入れの下段は、自分の持ち物で保管しておく物を入れています。

何度も見直して必要ないな、と思ったものは手放しているので、不要なものはないだろうな、と思いながら持ち物を点検。

ダンボール箱があり、何を入れたかなぁ?

側面に中身をメモっていないので、中の物が何か忘れてしまいました。

箱を取り出しのぞいてみると、中には私が中〜高生の時に1・2度位着たであろう着物と浴衣一式でした。

前回、どうにも手放せず、フリマアプリにも出品したけれど、購入して下さる方も見つからず、そのままになっていました。

いつか…はやってこないもの

着物は柄や小物はすごく好きで興味はあるけど、着ようとは思わず。

取っておいても娘も着ないだろうし。

いつか誰かが着るだろう、はほぼありません。

思い切って手放す事にしました。

空いたダンボール箱には、他に保管しておきたい物をしまいました。

いつか着るだろう、とか、いつか使うだろう、とか、「〇〇だろう」っていう機会は、ほぼやって来ないものです。

一度は手放す事をためらって取っておいても、次はなかなかやって来ないです。

「あ、これもういらないかも( *¯ ³¯*)」と思ったら、手放す事にしています。

痩せたら着ようと思っていた服も、痩せた頃には新しい服を着たくなりますしね。

そんなものです、人の気持ちって。

手放してしまえば、管理する手間も省けます。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 老い支度・老活へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

とれふるライフ - にほんブログ村

 

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
ハケンで働くOLです。
シンプルで適量な生活を始めるために、アラフィフから老前整理をして自分の持ち物を減らして身軽に。
心配事や悩み事はアラフィフのうちに解決して、明るく楽しい老後を目指します!
入浴剤などバスグッズ好き。特にLUSH。
生活関連情報や買い物をレビュー。
子育てはほぼ終了、年老いた親の見守りが始まった50代女性のリアルを発信中。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
アラフィフからの老前整理
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
とれふるライフ

コメント