心配しなくても良い事なのに心配してしまう

卒育

春のこの時期は何となく気が重たいです。

そんな方は多いかと思います。

子供達の置かれている環境を心配してしまう

心配しなくても良いと思っていても、それぞれ就職した娘や進級して自動車学校にようやく通い始めた息子の事を心配してしまいます。

子供の人生や生活環境は、親がいつまでも主導権を取ってレールを引くなんて、到底できないんですが。

もう20歳前後の成人の子供達ですしね。

でも、それぞれが対人関係に悩んだり、上手くやっていけない気質なので、こういう新年度始めなどは、大丈夫かな?と心配になってしまいます。

案の定、就職したての娘は、会社の昔気質のシステム(聞けば、昭和時代の私世代の文化がそのままの会社のようです)に面食らい、文句と愚痴のオンパレード。

息子も、短大校の時間割と自車校の時間割がなかなか合わず、全然自車校が進まない、と嘆いています。

母の私としては、ただ話を聞いてあげるくらいしかできません。

子供達がそれぞれ自分で解決策を見出して進んでいくしかないのです。

ただ、まだ始まったばかりで、ただ嫌だという勢いだけですぐに諦めたり、辞めたりはして欲しくないなと思います。

私は嫌だと思ったら即辞めて離れるを繰り返してアラフィフまできました。

結構後悔や失敗が多かったですから、私のようになって欲しくないな、と思っています。

ことある事に私の経験談は話して、私のような人生は歩むな、と助言しますが

子供達からすれば、『口うるさい母だな』と思っていることでしょう…

自分のこれからの仕事の事も気がかり

それと同時に私のこれからの仕事を決めなければならず、その事でも気分がモヤッとしてしまっています。

私も新しい事を始めたり、新しい場所へ入っていくのがとても苦手です。

子供達の事と自分の事でもモヤモヤしていて、とても気分が重たいです。

どうにかこうにかスタートを切ってしまえば、こんな気分も軽減するかと思うんですが。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 老い支度・老活へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

とれふるライフ - にほんブログ村

 

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
ハケンで働くOLです。
シンプルで適量な生活を始めるために、アラフィフから老前整理をして自分の持ち物を減らして身軽に。
心配事や悩み事はアラフィフのうちに解決して、明るく楽しい老後を目指します!
入浴剤などバスグッズ好き。特にLUSH。
生活関連情報や買い物をレビュー。
子育てはほぼ終了、年老いた親の見守りが始まった50代女性のリアルを発信中。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
卒育
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
とれふるライフ

コメント