老後のひとり暮らし

日々のつれづれ

高齢者の新型コロナ予防接種・母が2回目を受けた話

高齢者の母が新型コロナウイルスワクチン予防接種・2回目を摂取しました。副反応が強く出るといけないので、2回目は車が運転できる私が行って見守ることにしました。
日々のつれづれ

高齢者の新型コロナ予防接種・母が初回を受けた

実家の母が高齢者年齢のため、新型コロナの予防接種の初回を受けました。 電話予約・かかりつけ医で接種 実家のある市では、かかりつけ医での接種がメインのようで、母が自ら予約開始日にかかりつけ医へ電話し、接種日を予約しました。 母はちょっとした...
生活関連

子育て終了後の自立生活計画はいろいろ計画修正しなければいけなそうだ

子育てが終わったら卒婚して地元へ戻り、一人で暮らそうと思っています。 でも、実家の父が他界し、老前自立計画はいろいろ修正しなければならないと思い始めました。 子育てが終わったら卒婚したい 息子が高校を卒業し、進学して家を離...
スポンサーリンク
生活関連

夫婦間の考え方の相違は何年経っても変わらない

年末年始休暇で単身赴任から帰省した夫。 もともと私と夫の考え方はかなり違っていました 私は男女雇用機会均等法が高校生の時に発令され、女子校で先生方に、これからの時代、男女差別なく仕事ができるようになるから、女子だからと卑下せずに生きよ!と教...
生活関連

(読了)自分らしくひとりで暮らすということ

老後が来る前に、ひとり暮らしをしたいと思っているアラフィフです。 これからひとり暮らしを始めるには、金銭面の準備や、働き続けるための仕事のこと、更には若い時と違い、気持ちを強く持たないと実現は難しいですね。 いろんなことを現実的...
生活関連

子育てが終わって自由を得るために、精神的・経済的自立ができるようにしよう

先日誕生日を迎え、ひとつ歳を重ねました。 高校生の息子の受験が慌ただしくなってきて、同時に進学すれば家を離れるので、寂しくなるなぁ…なんて事も思い始めました。 夫は単身赴任中ですし、子供も家を離れると、実質私はひとり暮らしになり...
セカンドハウス計画

別居ではなく隠れ家・秘密基地を持つという発想はいいかもしれない

子育てが終わってフリーになったら、自立して好きな所で暮らしたい。 そんな風に思っています。 要するに別居となる訳ですが、別居っていう単語がなんとなく暗い・重い感じがしますよね。 それを明るく希望の持てるフレーズに変える単語...
生活関連

家を出ようと決めたリミットがだんだん迫ってきたけれど

とれふること鈴木ゆかです。 息子が高校3年生で、進学希望なので受験願書の準備をぼちぼち始めました。 うちは子供が二人で、息子は第二子なので、受験が終わり家を離れると、とりあえずの子育ては終了となります。 子育てが終わったら自由...
アラフィフからの家計運営

なんだかんだ言ってもお金がないと別居・卒婚・離婚は実行できない

鈴木ゆかです。 パートナーと考え方が違うので別居したい・卒婚したい・離婚したい。 頭の中では別居・卒婚・離婚に関する考えはいくらでも考えられます。 でも実際、行動に移せるかといえば、難しいと思います。 なんだかんだ言...
生活関連

子供が修学旅行へ行きシニア世代の一人暮らしをプチ体験してみた感想

とれふるです。 高校生の息子が修学旅行へ行きました。 若い頃に一人暮らしの経験はありますが、アラフィフになって家で一人で過ごすっていうのは久しぶりです。 シニア世代になり、もしかしたら一人で暮らさなければならなくなる時が来るかもしれま...
スポンサーリンク