雇用保険の失業手当の説明会へ行ってきた

アラフィフからの働き方

失業手当申請をして、説明会の日になりました。

失業手当申請は今まで数回やっているので、内容はだいたい分かっています。

今回は離職しても2ヶ月位でつぎの職場を見つけるつもりだったので、申請しないつもりでいたのですが、予定外にも苦戦してしまいました(>_<)

少し心配になってきたので、失業手当を申請する事にしたのです。

説明会へ行き、発行された受給資格証を見たら、思っていた受給日数の2倍になっていて、ちょっとびっくりしました。

今回は全然調べていなくて、貰える日数も確認していなかったんです。

完全に興味なし状態でした。

年齢と、勤続年数と、仕事の終了した時の状況で、今までにない長期の日数になっていて、ちょっとビビりました。

50代になると、それだけ就職が困難だという事なんでしょうね。

まざまざと、事実を突き付けられた気がしました(>_<)

ハローワークの方に呼び止められ、居住地域は雇用の状況があまり良くない(景気が悪い)ので、活動状況に寄っては受給期間が延長にできますよ〜なんていう説明も受けました。

一緒に説明受けた人が、私のような年増の方々でした…(>_<)

しばらくゆっくりしたい気持ちもあるけど、休み癖が付くと復帰した時が辛いし。

一人の生活をしているから、仕事していないと時間に余裕あり過ぎだし。

かといって、ピンとくる求人も見当たらず。

2年後になりたい自分を思うと、ここで留まっていていい訳でもないと思いますしね。

自分を律していかないとダラけそうです。

ダラダラしてただ時が過ぎてしまうのは避けたいです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 老い支度・老活へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

とれふるライフ - にほんブログ村

 

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
ハケンで働くOLです。
シンプルで適量な生活を始めるために、アラフィフから老前整理をして自分の持ち物を減らして身軽に。
心配事や悩み事はアラフィフのうちに解決して、明るく楽しい老後を目指します!
入浴剤などバスグッズ好き。特にLUSH。
生活関連情報や買い物をレビュー。
子育てはほぼ終了、年老いた親の見守りが始まった50代女性のリアルを発信中。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
アラフィフからの働き方
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
とれふるライフ

コメント