LUSHジェリーマスク ジャスト トゥ クラリファイ を使ってみた

LUSHレビュー

LUSH大好き、香り好きのとれふるです。

ハンドメイド・コスメティック『LUSH』のファンです。

LUSHとは、イギリス発祥のコスメティックブランドで、オーガニック素材を原材料とした化粧品・バスグッズなどをハンドメイドで製造・販売しています。

備忘録として購入した商品と個人的な使用感を記録しています。

毎日の入浴タイムに、LUSH商品を愛用しています!

ジェリーマスク(ゼリー状のパック)を使ってみました。

顔のパックといえば、クリーム状かシートタイプが主流ですが、こちらはゼリー状!

最初、ゼリーって固形になっているし、顔に塗れるものなの?と不思議に思いました。

目新しいので、ぜひ使ってみたい!と思って購入してみました。

 

スポンサーリンク

ジャスト トゥ クラリファイ ジェリーマスクとは?

2017年秋に発売されたフェイスパックアイテムです。

ジェリーマスクとは、ゼリー状のパックです。

ジェリーマスクはこの他に効果別に4種類あります。

香り

柑橘系。

パパイヤとオレンジの香りが爽やか。

価格

1,300円/約65g

使用感と感想

ジェリーマスクの使い方は、

  • さくらんぼ大くらいの大きさにちぎり取り、手のひらで崩すような感じで練り、クリーム状にします。
  • クリーム状になったら、顔に伸ばし乗せます。

これは新発想で面白いと思いました!

ゼリーは熱で溶けるので、手のひらの温かさで簡単にクリーム状になるんです。

ゼリーといっても、原材料は寒天を使用しています。

ミネラルを含み肌に良い効果が期待できます。

ジャストトゥクラリファイは角質ケア対応のパックです。

竹の茎のスクラブ・パパイヤが入っています。

香りはオレンジ、レモン、パパイヤの柑橘系なので、嫌味がなく気持ちよく使えました。

洗い流す前に軽くマッサージし、流したあとはさっぱり・しっとり感がありました。

肌もちょっと明るくなる感じです。

角質ケアの他にオイリー肌もさっぱりしそうです。

女性はもちろん、男性にも使っていただきたいパックです。

ゼリー状のパックはフレッシュフェイスマスクより扱いやすい感じでした。

フレッシュフェイスマスクは要冷蔵保管のため、キンキンに冷えているとクリームが固まっていて容器から取り出しにくい感じがあります。

ゼリーはその点、取り出しやすく顔にも乗せやすい感じでした。

ゼリーの難点を言えば、よく練ってクリーム状にしないと、顔に塗り伸ばしにくい感じは少しありました。

時間がない時・せっかちさんにはちょっと扱いづらいかも…

ポイントは“練る”ですね。

手も濡れている状態でゼリーを練ると、水分が多くなり、流れてしまうので、手に取る前にタオルで手を拭いてからがいいと思います。

ジェリーマスク、使って楽しいし、肌もつるんとなるのでお勧めします。

 

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
入浴剤などバスグッズ好き。
生活関連情報や買い物レビューを発信します。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
LUSHレビュー
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
スポンサーリンク
とれふるライフ

コメント