ドルチェグストのタンク水漏れをメンテナンス

ショッピング・商品レビュー

ドルチェグストの中古品をメルカリで購入しました。

状態の良い品でしたので、調子も良く使用していました。

しばらく使用していたら、タンクに水が入ったまま放置していると、本体の下に水が漏れてビショビショになっている事が多くなりました。

あぁ…これはまずいぞ。

壊れちゃったのかな?(=_=)

そう思いました。

取り扱い説明書を見ると、お客様センターにお問い合わせ下さいと書いてあるし。

それでも、対処法などはあるかな?と、ネット検索したら、タンクを押さえるゴムパッキングの劣化では?というものを発見しました。

ものは試しで、ゴムパッキングを交換してみる事にしました。

スポンサーリンク

タンクからの水漏れの原因はゴムパッキングの劣化

タンクの注水口のゴムパッキングは、本体に上手くフィットしていて、よく見ないと分からない状態です。

この注水口の側面のゴムパッキングを外してみます。

外すには、尖ったものを使用しないと取れないので、千枚通しを使って引っ掛けて外しました。

外したゴムパッキングはこのような感じです。

見た目は劣化もあまり感じません。

新しいゴムパッキングに交換する

替えのゴムパッキングは、公式部品では販売していないので、ホームセンターなどで販売されているゴムパッキングを購入して交換しますよ〜!

SANEIのゴムパッキングPP-432-1S-16というものがピッタリ合うそうです。

 

外したものと新品のゴムパッキングを並べて比較してみました。
比較してみると、ちょっと違いがあるかな〜?って感じる程度ですね。
新しいゴムパッキングを、本体の注水口に入れ込んで密着させました。
新しいゴムパッキングをはめ込んだ画像がこちらです。
見た目、違いは分かりませんね。( ̄∇ ̄)

ゴムパッキング交換したら水漏れが解消された

ゴムパッキングを交換後、タンクをはめ込んでみたら、注水口がきつめになりました。

水をタンクに入れ、しばらく放置して実験してみましたが、水漏れする事はなくなりました!

部品交換で水漏れのメンテナンスができました。

またしばらく使えそうです。

 

★ドルチェグスト本体のご参考はこちらです

 

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ 50代OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

コメント