お出かけキャンペーンで実質0円でホテルステイできた

ショッピング・商品レビュー

同じ県内なのですが、子供達がそれぞれ一人暮らしをしていてます。

用事があり、それぞれの拠点を訪問しなければならなかったため、一泊しなければ移動がきついなぁと思っていました。

コロナ禍ですし、県内も一向に感染者が減少する兆しが見えないし、どうしようかなぁ?と思っていたのですが、『お出かけキャンペーン』が延長になったというCMを見かけたので、格安で一泊できるホテルがないかな・・・と、楽天トラベルで探してみました。

そうしましたら、運よく出かける日の格安宿が見つかり、思わず申し込んでしまいました。

いろいろな割引がセットになり、実質0円でホテルに宿泊できました。

土曜日宿泊・素泊まり・シングルで一泊2,000円は安い

子供達の拠点で宿を探さず、実家のある市内のホテルを楽天トラベルで探しました。

すると、一泊素泊まり・シングルルーム・限定5名・一泊3,500円というのがヒットしました。

さらに、このプランには市の割引補助券がついていて、1,500円が割引になり、支払い料金が2,000円になります、というプランでした。

2,000円で一泊できるならいいな!と思い、即申し込みました。

2,000円で泊まれる宿なんてめったにないから、どんな部屋かな~なんて思ったりもしましたが、期待して宿泊してみることにしました。

2,000円の安さに、現実逃避したい娘も泊まりたい!という事で、一部屋予約していました。

県のお出かけキャンペーンの対象になっていたので、クーポンが付き、宿泊料が実質0円になった

お出かけキャンペーンが延長になった事は頭にありましたが、お出かけクーポン(買い物や食事に使える県)が付いてくるということは全然頭になかったんです。

チェックインしたら、最後にお出かけクーポンを2,000円分いただくことができました。

えっ、クーポン2,000円分貰えた!

じゃ、差引0円でホテルステイじゃん!

あらあら・・・と、嬉しくなっちゃいました。

素泊まりなので、2,000円クーポンで食事するもよし、お土産を買ったり、普通にお店で買い物に充てたりできます。

これはいいですよ。

とても得した気分でした。

 

ルームは広めのシングルでとても良かった

ホテルは昔からある市内では名の通ったホテルです。

私が小さい頃習い事の発表会でこのホテルに来たことあったのを思い出しました。

もう40年位前の事ですが、その後建物を改修していて、内装・外装ともとてもモダンな感じになっていました。

シングルルームでしたが、ゆとりがあって広めのお部屋でした。

すごく居心地のいいホテルでした。

またこんな格安プランが出たら、泊まりたいです。

実家から近くなのですが、気を遣う事なくゆっくりできるから、ホテルステイもありだと思いました。

最上階だったので、眺めも良かったです。

お出かけクーポンで食事をしました

いただいたお出かけクーポン2,000円で、行きたいなーと思っていたカフェへ行って、食事をしてきました。

天気が良く、テラス席が空いていたので、そちらで食事。

お店特製ナポリタン。

美味しかったです。

地元も知っているようで知らないお店がたくさんあります。

行った時は時々カフェ巡りもしたいです。

ホテル泊の敷居がだいぶ低くなった

娘と話していたのですが、私が若い時や子育て真っ只中で子供達が小さかった頃には、ホテルに泊まる事を考えていなかったし、宿泊料金も高くてとても家族では泊まれない(出費がかさむ)と思っていて、敷居が高かったのです。

それが数年たち、子育てが終わり、自分も有職で稼ぎが少しあるようになったら、ホテルに泊まるという事にそんなに特別感もなくなり、だいぶ敷居が低くなったよね、なんて話していました。

時々、リフレッシュのためにホテルに泊まるっていうのもいいな、と思いました。

本当にゆっくりしたい時や格安で泊まれる時はどんどん利用したいです。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 老い支度・老活へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

とれふるライフ - にほんブログ村

 

 

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
ハケンで働くOLです。
シンプルで適量な生活を始めるために、アラフィフから老前整理をして自分の持ち物を減らして身軽に。
心配事や悩み事はアラフィフのうちに解決して、明るく楽しい老後を目指します!
入浴剤などバスグッズ好き。特にLUSH。
生活関連情報や買い物をレビュー。
子育てはほぼ終了、年老いた親の見守りが始まった50代女性のリアルを発信中。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
ショッピング・商品レビュー
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
とれふるライフ

コメント