そうめんの木箱をキーボックスにリメイク

生活関連

こんにちは、とれふるです。

実はDIYや雑貨のハンドメイドが好きなんです。

家の中を断捨離していたら、そうめんの木箱を見つけました。

我が家はお中元・お歳暮の習慣がありません。

ですので、高級な木箱入のそうめんも頂く機会がないのですが、以前義母におすそ分けで頂いた時があり、木箱をとっておいた記憶がありました。

ちょうど、リメイク用に使おう!と思って買っておいた蝶番と取っ手があったので、そうめんの木箱をリメイクしてみました。

スポンサーリンク

そうめんの木箱をキーボックスにリメイク

【材料】

・そうめんの木箱

蝶番

 

・蝶番(セリアにて購入) 2個

・取っ手(セリアにて購入) 1個

 

・BRIWAX 又は お好きな塗料 少量

 

 

【下準備】

そうめんの木箱の名前等の印字を、やすりをかけて取ります。

 

完全にやすりで取り切れなかったので、この程度で。

蓋は、ひっくり返して印字面を内側にするといいので、印字があっても気にしない場合はこの工程を省いてもいいです。

【ペイントする】

木箱全体をペイントします。

私はBRIWAXを持っていて、木製品はいつもこれを使っています。

 

百均でもペイント塗料が販売されているので、お好きなものを塗りましょう!

木製品には塗料は塗った方がいいです。

生木だと、水分が付くとシミになりますし、木のささくれが危険だったりします。

色付けが嫌だな…と思った場合は、透明ニスだけでも塗りましょう。

 

【蝶番・取っ手を付ける】

塗料が乾いたら、組み立てます。

蓋と本体に蝶番、取っ手を付けます。

 

木箱の厚みが薄く、蓋と箱にも隙間がないので、蝶番はこんな形に付けました。

スムーズに開き、かつ、蓋キャッチなしでも蓋が開いたままにならないように、微調整しながら付けました。

 

完成です!

棚などに置いて使うなら、こんな感じですかね?

壁掛けで使うなら、上部分に額縁用の引っ掛け金具を付ければ、壁面に設置出来ます。

鍵を引っ掛けるように、木製の画鋲などを使うと簡単に出来ますね。

まとめ

材料も少なめ・短時間で出来るそうめん木箱のリメイクを紹介しました。

これに、ステッカーを貼ったり、転写シートを貼ったり、ステンシルをすると、もっとオリジナル感が出ていいですよね。

ステッカー・転写シート・ステンシル材料も百均で調達出来ます。

オリジナルを作って楽しみながら収納しましょう!

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
入浴剤などバスグッズ好き。
生活関連情報や買い物レビューを発信します。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
生活関連
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
スポンサーリンク
とれふるライフ

コメント