LUSHバスボム アボバス? を使ってみた

LUSHレビュー

LUSH大好き!とれふるです。

ハンドメイド・コスメティック『LUSH』のファンです。

LUSHは、イギリス発祥のコスメティックブランドで、農薬不使用の原材料を使って化粧品・バスグッズなどをハンドメイドで製造・販売しています。

日本でも店舗があり、全国展開されていて、ウェブショップもあります。

ポカポカお風呂を楽しみたくて、バスボムを溶かして入浴しました。

バスボム(BATHBOMB)とは、固形の入浴剤のことです。

今回のバスボムは『アボバス?』

私が初めてLUSHの入浴剤を購入したのがこのアボバス?でした。

仕事で出張した際に、駅ビルに実店舗があり、香りに誘われてお店に入りました。

単価がちょっとお高いため、一番の定番商品とリーズナブルなバスボムを3点、購入して使ってみました。

アボバスは香りがレモングラスとベルガモットの香りで挑戦しやすく、お値段が安い方だったので、こちらから試してみたのでした。

しゅわしゅわ溶けていく様子が何ともたのしく、グリーンのお湯にラメが舞い、綺麗で気分があがる入浴剤でした。

それ以来、ちょっと気分を変えたい時、日頃の癒しのバスアイテムにLUSHが欠かせなくなりました。

購入する機会があれば、都度購入してバスタイムを楽しんでいます。

スポンサーリンク

アボバス? バスボムとは?

アボカドを主原料とした入浴剤です。

肌を清潔にし、保湿する効果があります。

店舗やウェブショップで通年販売されている商品です。

香り

柑橘系。

レモングラスとベルガモットの香り。

価格

680円/約180g

使用感と感想

LUSHのバスボムはバスアート(お湯に溶けた時に模様が広がる)が綺麗と評判ですが、このアボバス?はグリーンの単色で構成されているので、残念ながらバスアートのマーブル模様を楽しむ事ができません。

お湯に溶ける様子は、炭酸がしゅわしゅわ勢い良く発砲します。

レモングラスとベルガモットの香り、柑橘系で爽やかです。

アボ…と付くだけに、アボカド果実も配合されているので、肌がしっとりしました。

アボバス?はラメも配合されているので、お湯がキラキラ光って綺麗です。

細かいラメなので、肌にたくさん付くという訳でもなく、気にせず入浴できますよ!

バスボムを入れるだけで、お湯も柔らかくなり、香りも楽しめて、温まるし、癒されます。

年齢を問わず、楽しめるバスボムです。

是非、アボバス?のお風呂を楽しんでみて下さい。

★バスボムを使用した際は、追い炊きはしない事をおすすめします。

風呂釜を傷めることがあります。

★お風呂を熱くしたい場合は、熱いお湯を追加するようにしましょう。

★入浴後はバスタブのお湯を抜いて、ラメを流しておきましょう。

バスタブに色素やラメが染みついたり、こびり付くのを防ぎましょう。
 

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
入浴剤などバスグッズ好き。
生活関連情報や買い物レビューを発信します。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
LUSHレビュー
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
スポンサーリンク
とれふるライフ

コメント