LUSHボディコンディショナー バックスフィズを使ってみた

LUSHレビュー

こんにちは、とれふるです。

ハンドメイド・コスメティック『LUSH』のファンです。

LUSHとは、イギリス発祥のコスメティックブランドで、オーガニック素材を原材料とした化粧品・バスグッズなどの商品をハンドメイドで製造・販売しています。

毎日のボディケアに、LUSH商品を愛用しています。

お風呂上がり、さっぱりしていいんですが、そのままだと乾燥してしまい、痒くなったりカサカサになったりして大変なんです。

お風呂上がりのボディケアは必須です。

一度お試しでLUSHのボディローションを購入し、使ってみたら、私の肌には合ったようで、痒みやカサカサが激減しました。

それ以来、タイミングが合えば購入しケアしています。

バックスフィズってどんな感じ?

レビューしました。

 

スポンサーリンク

バックスフィズ ボディコンディショナーとは?


バックスフィズはクリスマス限定アイテムで販売されました。

ネイキッド(容器なし・包装なし)をテーマに商品展開していたので、バックスフィズはこのクリームタイプの他に固形タイプも販売されました。

香り

柑橘系。

グレープフルーツとオレンジ・ライムが配合されていて香りが爽やか。

価格

1,580円/約100g

使用感

固形タイプとクリームタイプ、どちらにしようか迷いましたが、使い慣れたクリームタイプを購入して使ってみました。

ボディケア商品にはボディローションとボディコンディショナーの2種類があります。

・ボディローションは直接肌に塗り込むタイプ
・ボディコンディショナーは浴室で濡れた身体に塗り、シャワーで軽く流すタイプ

使い方が違うだけで、ボディに保湿するという意味では効果は変わらないと思います。

使い分けるなら、季節で分けてもいいかと思います。

夏は暑くてローションを塗ってもベタつくので、コンディショナーでさっぱりしつつ保湿がいいと思います。

洗い流すタイプは、手間がかからず使い勝手がすごくよかったです。

使ってみた感想

いろいろな香りや季節限定のボディコンディショナーが発売されますが、バックスフィズは大好きな柑橘系で爽やかで使いやすく、ゴールドのクリームもトッピングされてて華やかで、気持ちよく使用できました。

洗い流すタイプは、手間がかからず使い勝手がすごくよかったです。

固形タイプのネイキッドは、身体に直接塗り付けるので使用量がもっと調整できるので、クリームタイプよりコスパが良いと思います。

季節限定の商品・アイテムは、次期に再販売される時とお蔵入りになる場合があり、その年によって変わるんですよ!

次回のクリスマス限定商品に復活してくるかな?

次に発売されたらまた使いたいボディケアアイテムです。

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
入浴剤などバスグッズ好き。
生活関連情報や買い物レビューを発信します。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
LUSHレビュー
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
スポンサーリンク
とれふるライフ

コメント