床に座ってゆったり過ごしたい!おすすめの座椅子

ショッピング・商品レビュー

こんにちは、とれふるです。

おうちでくつろぐときは、椅子・ソファー派ですか?

床に座る派ですか?

私はくつろぐ時はもっぱら床に座る派です。

足を伸ばして座ると開放感があってとても気持ちがいいです。

でも、床座りって長時間座っていると逆に疲れてしまいますよね。

そこで、ゆったりくつろげるように座椅子を購入してみました。

選んだのはこのタイプです。

 

 

座椅子も座面や背もたれが大きめのものと、小さめのコンパクトタイプがありますが、“ゆったりくつろぐ”を重視して、このようなタイプの座椅子を選びました。

 

スポンサーリンク

床に座ってゆったり過ごしたい

椅子やソファーに長く座ると足がむくんでしまうタイプなので、足を伸ばすのは必須です。

床座りって背中が丸まったり、足がお姉座りになったりして姿勢が悪くなります。

ゆったりしているつもりでも、いつの間にか背中が疲れたり、足が痺れたりしますよね。

長時間座っていると、お尻も痛くなったりしますしね。

座面が厚くてクッション性があるものに座ると、お尻も痛くないですし、腰も安定します。

背もたれがあるとラク

ちょっともたれかかりたい…という時は、ソファーにもたれたり、家具にもたれたりして座ってしまいがち。

これも座り心地が悪いですし、ソファーや家具が部分的に傷んだりする原因になります。

その点、座椅子は背もたれがありますし、寄りかかってゆったり座る事ができます。

リクライニングを調整すれば、その時に合ったくつろぐ姿勢と角度が自由に決められるので便利です。

ゴロ寝にも最適

寝転んでテレビを見たい・本を読みたい時がありますよね?

座椅子は背もたれを倒してフラットな状態にすると、ごろ寝マットにもなります。

床に直接寝転がると、腰や肩に体重がかかり痛かったり痺れたりしますが、これを軽減することができます。

足を伸ばしてリラックスできるおすすめの座椅子

もたれかかる時には、背もたれが短いものより長いものがゆったりとできます。

こちらの座椅子は、背もたれと座面が同じ大きさの49.5cm×42cmです。

リクライニングは5段階調整が効くので、いろんな姿勢に合わせられます。

座ったり、寝転んだりする時のことを考えると、適度な厚みがあり、クッション性のあるものがいいですよね。

クッションの厚みは12cmあり、ボリュームがあります。

フラットにして寝転ぶ時には寝心地が良いです。

生地も、肌に当たった時にふわっとした感触があるものか気持ちが良いと思い、ベルベットのような感触がするマイクロファイバーを選びました。

生地のカラーも選べ、部屋に馴染み汚れも目立たないブラウンを選びました。

持って移動する際の事も考え、楽に持てる重さ(5Kg)にしました。

価格も無理なく購入できるものにしました。

 

まとめ

床に座ってくつろぐ時にソファーに寄りかかると、私が邪魔で家族一人が座れなくなります。

また、寝転がる時に直接床だと身体が痛いのでソファーに寝転がり、他の家族がソファーに座れない!と苦情がよくありました。

座椅子を購入して、ここが私の定位置になったので、家族も満足・私も足を伸ばしてくつろげて満足を得ることができました。

座椅子は大きいし、来客時や掃除の際は邪魔になるというイメージがありますが、フラットにできるので、ベッド下や押入れ・隙間などに入れることができるので、片付けや持ち運びにも便利でした。

ゆったりくつろぐグッズに、座椅子も検討してみてはいかがでしょうか?

コメント