LUSHバスボム バターベアを使ってみたよ

LUSHレビュー

こんにちは、とれふるです。

フレッシュハンドメイドコスメのLUSHのファンです。

食べて身体に良いものは、肌にも良い、という概念から、オーガニックの原材料を使ってハンドメイドで製品を作っているイギリス発祥のコスメです。

熊の形が可愛い、バターベア バスボムを使ってみました。

バターベア バスボムは、クリスマス期間の限定アイテムとして販売されました。

「バター」と名が着くとおり、カカオバターが たくさん配合されています。

 

スポンサーリンク

バターベア バスボムとは

フェアトレードのカカオバターがふんだんに入っているバスボムです。

クマのかたちが可愛らしいです。

冬の乾燥しやすいお肌が喜ぶバスタイムになります。

バターベア バスボムの香り

イランイランのエキゾチックな香り

バターベア バスボム 価格

550円/75g

バターベア バスボム 原材料

炭酸水素Na、クエン酸、カカオ脂、香料、イランイラン花油、カカオ 種子、水

バターベア バスボムの使用感と感想

お湯にバスボムを入れると、白くしゅわしゅわと勢いよく溶けました。

バスボムが溶けると、カカオバターの塊がプカプカ浮いてきました。

ナッツのような形状のカカオバターでしたが、しばらくすると粒がきれいに溶けてなくなりました。

お湯の表面に油膜がたくさん張り、油っぽい感じがしました。

この油分で、すごく肌がしっとりする感じでした。

冬の肌が乾燥する季節の入浴に、ぴったりなバスボムです。

香りもきつくないので、ゆっくり温まって入れました。

油分がたくさん入っているので、暖かい季節の入浴剤には不向きです。

バスタブにカカオバターの油分がこびり付く感じでしたが、風呂用洗剤とスポンジで擦ると落ちました。

バスタブを触るとベタベタする感じがあり、一度で落ちない気ももしたので、気になる所は二度擦り洗いをしました。

油分が多いですし、風呂釜の故障等を防ぐため、追い炊き機能は使わない方がいいですね。

お湯を熱くしたい場合は、蛇口等でお湯を追加して温めましょう。

入浴後はお湯を早めに抜き、早めに掃除がいいと思いました。

 

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
入浴剤などバスグッズ好き。
生活関連情報や買い物レビューを発信します。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
LUSHレビュー
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
スポンサーリンク
とれふるライフ

コメント