LUSHボディコンディショナー クリスティングルを使ってみた

LUSHレビュー

LUSH大好き、とれふるです。

LUSHのボディ用品・バス用品の使用感を備忘録として記録しています。

LUSHとは、イギリス発祥の化粧品・バス用品の会社で、オーガニックの原材料を使用してハンドメイドで製造・販売してる商品のブランド名でもあります。

季節によって、ボディーケアも少し変えていかないといけないなぁ…と思っています。

秋から冬はお風呂上がりにボディローションを塗る…で良いのですが、暑くなってくる春から夏は、お風呂上がりのケアはローションがベタついてしまい、不快ですよね。

2017・2018年のクリスマス限定商品で、ミント配合のボディコンディショナーが発売されていました。

こちらを運良く購入する事ができたのですが、冬場にミント配合のボディコンディショナーは身体が冷えてしまうので使えないなぁと思い、保管しておきました。

暑くなってきた頃に、使ってみることにしました。

スポンサーリンク

クリスティングル ボディコンディショナーとは?

2017・2018年年のクリスマス限定商品で、ミント配合のボディコンディショナーが発売されていました。

クリスティングルは、固形(ネイキッド)とクリームの2タイプがあります。

 

固形タイプ(ネイキッド)

クリームタイプ(コンディショナー)

香り

グレープフルーツとスペアミントの香り

 

価格

ソリッド(固形) 1,720円/115g
クリームタイプ1,720円/100g

 

使用感と感想

香りは大好きな柑橘系のグレープフルーツで心地よかったです。

スペアミントが配合されています。

ボディコンディショナーは、使い方としては塗ったら軽く洗い流します。

身体に塗ると、油脂成分がたくさん入っているので、ねっとりしていて塗りにくく、身体をシャワーで濡らしながら伸ばしていくのがベストでした。

スペアミントがたくさん入っているようで、やはりしばらくは身体にスーッとする感じが残りました。

私は普段、ミントのスーッとする成分が合わず、痒みが出てくるのですが、スースーがきつい割には痒みが出ませんでした!

お風呂上がりはミントでさっぱり・保湿もしっかりで、暑い時期にはぴったりなボディーケア用品の感じがしました。

夏場のボディーケアは、やっぱりミント配合がさっぱり使えていいですね!

おすすめします。

暑い時期は、バスルーム内でケア完了が手軽でいいと思います。

クリームタイプより、ネイキッドはバスルーム内では使いやすいような感じがしました。

クリームタイプは取りすぎたり、水分が入ってしまうのがどうしても気になりますが、固形はその心配がないですし、直接身体に塗り伸ばすので量の調整が簡単にできました。

価格が少し高いですが、固形の方がコスパはいいと思います。

クリームタイプは内容量が大きいサイズと小さいサイズがあったので、使用感を試してみたい時などにいいですね。

通年販売中のネイキッドボディコンディショナーは少ないので、通年販売を期待したいです。

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
ハケンで働くOLです。
シンプルで適量な生活を始めるために、アラフィフから老前整理をして自分の持ち物を減らして身軽に。
心配事や悩み事はアラフィフのうちに解決して、明るく楽しい老後を目指します!
入浴剤などバスグッズ好き。
特にLUSH。
生活関連情報や買い物をレビュー。
子育てが間もなく終わり、親の見守りが始まった50代女性のリアルを発信中。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
LUSHレビュー
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
スポンサーリンク
とれふるライフ

コメント