【老前整理】着物の処分

アラフィフからの老前整理

自分の洋服の断捨離が一通り済んだので、着物の処分をすることにしました。

嫁入り時に作ったもの、子供時代に母や叔母に作ってもらったものなど数点あります。

結婚した当初は、兄弟が未婚だったため出番が最低でも4回はあるし、留袖は必要だと思い、また、葬祭行事の手伝いに行くと、親族側参列者の女性は喪服の着物を着用している方が多くいたので、喪服の着物も必要だな、と思い、一通り揃えておきました。

私の子供時代の着物は、七五三の振袖やゆかた、大人サイズで作ったゆかたにお正月に着るウール生地のアンサンブル着物があり、帯やその他の和装小物と一緒に実家から私の手元に来たものです。

冠婚葬祭で、ほとんど着る機会がなくなった着物。

お呼ばれする機会も、ほとんどない状態です。

直近で身内の不幸があり親族側に参列しましたが、着物を着なくてもよく、洋装のブラックフォーマルで足りてしまいました。

着物を保管しているタンスは湿気がこもりやすく、管理が面倒だなと、かねてから思っていました。

葬祭時に着物を着なくても事足りるようになったのが分かったし、子供サイズの着物も今後、活躍の場がなさそうなので、思い切って処分することにしました。


きものの処分について

 

年代物で汚れや変色がある着物ですが、お金が掛かったものですし、いきなりごみとして処分することに抵抗があったため、買い取り業者に見てもらうことにしました。

 

スポンサーリンク

着物買い取り業者に査定を依頼してみた

近所のリサイクルショップでは、目利きや相場に信頼が持てなかったのと、まとめるとかさばり、持ち込みが大変なので、宅配サービスがある着物買い取り業者をネットで探し、そちらに発送し依頼してみました。

    1. ネットで申し込み
    2. 発送用の箱を送ってもらう(箱は無料で10個まで頂ける)
    3. 箱に詰めて発送する(送料無料・依頼すると集荷してくれる)

業者への依頼は簡単に済みました。

古くても、汚れていても、買い取りしてくれるのか?

送った着物が業者に到着し、2営業日程で結果連絡が来ました。

査定結果は、買取不可でした。

私の着物は古く、汚れがあったり、生地に価値が無かったりしたためのようです。

古い物でも、種類によっては買い取りしてくれる場合があるようです。

着物の買取可否は、需要の状況と買い取り業者の在庫状況で決まる

買い取り業者から、メールで連絡をいただきました。

査定結果としては、かなり古い着物で劣化があることと、査定してもらった着物(七五三の振袖・子供用ワンタッチ帯・ゆかた・アンサンブル着物・喪着物)の市場の需要が少なく買い取り業者の在庫も足りているため、買い取りできないとの返事でした。

やはり、着物を着る人が少ない、着る機会もあまりない、ということが分かりました。

ただし、着物の生地の種類(友禅や紬など)により、高級なもの・人気のあるものは、買取してもらえる可能性はあるようです。

買い取りしてもらえなくても、依頼すれば無料で処分してもらえる

買い取り不可でも無料で、そのまま処分を依頼できます。

手数料等は無料です。

分別など捨てる手間を省きたい場合は、このまま依頼してしまうといいですね。

処分してもらわない場合は、送料着払いで送り返してくれます。

まとめ

着物は購入時に高価な金額を支払ったものですし、着る出番が少ないものとはいえ、思い出もあり、処分するとなるとなかなか思い切れませんね。

でも、買い取り業者に査定してもらい、価値もない、今後着る機会がないなら処分してもいいという気持ちにぐっと傾きました。

娘が保育園時代にお遊戯会で着物を着用する機会があり、私の子供時代の振袖を着せたのですが、色合い・柄はやはり古さを感じさせて、一目で私のおさがり(良く言えばアンティーク)というのが分かりました。

着物も、その時代の流行りがあるんだなと分かった経験でした。

娘の七五三の記念写真は、写真館で貸衣装を借り、流行りの振袖を着せました。

今はレンタルで着物を借りることができますし、自費でお金をかけて購入する必要はないと思います。

湿気が…カビが…と、保管場所や保管状況を気にする必要もないですしね。

娘の成人式の衣装と大学卒業の衣装は、迷わず貸衣装にします。

このまま着物を保管していても、娘が今後、私の着物を着てくれる感じもないですし、処分します。

着物の買取は、新しい方が買い取ってもらえる確率が上がるそうです。

もし購入して着ない!となった場合は、即手放した方がお金に代わる可能性がありますよ。

着物の処分で迷っている方、困っている方、着物を買おうか考え中の方は参考にしていただければと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 老い支度・老活へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

とれふるライフ - にほんブログ村

 

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
ハケンで働くOLです。
シンプルで適量な生活を始めるために、アラフィフから老前整理をして自分の持ち物を減らして身軽に。
心配事や悩み事はアラフィフのうちに解決して、明るく楽しい老後を目指します!
入浴剤などバスグッズ好き。
特にLUSH。
生活関連情報や買い物をレビュー。
子育てが間もなく終わり、親の見守りが始まった50代女性のリアルを発信中。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
アラフィフからの老前整理生活関連
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
スポンサーリンク
とれふるライフ

コメント