マイナポイントの最大貰える表現に違和感を感じる

生活関連

マイナポイント取得の申請がスタートしています。

申請は7月から、ポイント付与開始が9月から。

好きなキャッシュレス決済を選んで連携できます。

スポンサーリンク

貰える最大ポイントを家族単位で表現してるけど?

マイナポイントのチラシを見て思ったこと。

貰える最大ポイントの表現を家族単位でとらえています。

4人家族なら最大20,000ポイント!と表現されているけど、これ、個人でそれぞれ申請するものでは?

母親が、家族分のマイナポイントの申請を、まとめてできないはず。

皆、それぞれ個人単位でやる事だと思うんです。

個人で5000ポイントゲット!でいいと思うんです。

なぜ、家族単位にまとめたがるのでしょう…?

わざわざ家族でこれだけ得します!を表現して、登録や、それ以前のマイナンバーカード取得をあおっている感じがします。

いくら家族単位で申請しましょう!お得ですよ!と広報しても、各々が申請しなければそれで終わりでいいのでは?

子供が低年齢すぎて、キャッシュ決済を使うことすら出来なくて、申請も出来なかったら、それも諦めてスルーでいいのではないかと思います。

個人を強調していいのでは?

新型コロナウイルスの特別給付金の支給手続きもそうですが、そろそろ家族単位にこだわらなくてもいいのでは?と思います。

今は家族間でもいろいろな問題を抱えていて、物事が円滑に進まない事も多いです。

別居・DV・ネグレクトなど、問題はありますしね。

個人で申請して、恩恵を受ける事ができるようになればいいと思いますね。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 老い支度・老活へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

とれふるライフ - にほんブログ村

 

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
ハケンで働くOLです。
シンプルで適量な生活を始めるために、アラフィフから老前整理をして自分の持ち物を減らして身軽に。
心配事や悩み事はアラフィフのうちに解決して、明るく楽しい老後を目指します!
入浴剤などバスグッズ好き。
特にLUSH。
生活関連情報や買い物をレビュー。
子育てが間もなく終わり、親の見守りが始まった50代女性のリアルを発信中。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
生活関連
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
スポンサーリンク
とれふるライフ

コメント