洗剤ボトルのホワイト化は出費と手間!ラベルを剥がすだけでいいんじゃないか?

生活関連

こんにちは、とれふるです。

洗剤容器を揃えると、見た目がきれいですごくおしゃれですよね。

洗剤ボトルのホワイト化、見た目がすっきりするからやってみたよ

 

でもめんどうくさくなって、結局元にもどっちゃったよ・・・

買い替えたホワイトボトルが液だれしたり、詰め替えが容量不足で全部納まらなかったりして、結局メーカーの市販ボトルをそのまま使うスタイルに戻ってしまいました。

洗剤ボトルのホワイト化は、ラベルを剥がしただけでも良くないですか?

改めて専用のボトルを買わなくてもいいんじゃないかですか?

 

スポンサーリンク

洗剤や調味料の容器はメーカーの専用ボトルがいちばん合っている

 

洗剤や調味料のボトルは、カラフルな色が多く、インテリアを楽しみたい場合は部屋の中に色が溢れてしまい、見た目も煩雑でうざいし、統一感も出なくなります。

100円ショップでは、ホワイトや透明のボトルが販売されていて、詰め替えて使用する方も多いですね。

とれふるもすっきり見せたくて、やってみましたが、続きませんでした。

理由は

  • 液だれする
  • 詰替る容量不足で全部入らない

 

この2点を解消する容器は、やっぱりメーカーの専用ボトルなんですよね。

メーカーでは、ボトルも洗剤と同じように研究開発して作っています。

注ぎやすさ、耐久性などはちゃんと研究している訳です。

だから、本当は別な容器に入れ替える事はないんですよね。

 

洗剤ボトルをすっきり見せるのは、ラベルを剥がせば充分じゃないか?

とれふるが行き着いた先は、市販ボトルのラベルを剥がしてすっきり見せる!

これです。

やはりレバーやネジ・蓋が白ではなく、統一はされませんが、ボトルのラベルを剥がせば、見た目はかなりすっきりするんです。

液だれしたり、全量を詰め替えられない使い勝手の悪さを解消したいので、これは妥協しちゃいました。

 

どうしても白いボトルにこだわる!というなら、PBブランドがおすすめ

ホワイトボトルにこだわりたい!というなら、とれふるはドラッグストアやコンビニのPB(プライベートブランド)商品をおすすめします。

PB商品のパッケージは蓋やネジなども白にしているものがあります。

薬王堂やセブンイレブンの洗剤は、ボトルが白です。

ラベルを剥がせば、ホワイト化します。

 

まとめ

洗剤のホワイト化には、わざわざ別にホワイトボトルを準備するより手間も出費も減らせるPB商品の活用をおすすめします。

他に見直したい事は、

使う洗剤を厳選して減らす

↓↓↓

減らせば、ボトルの色の煩雑さも気にならなくなるのでは?

と思います。

とれふる宅では、洗剤の数、調味料の数をかなり減らしました。

すると、見せる収納ではなく、収納戸棚に納まる数になり、ホワイト化にこだわる事がなくなりました。

洗剤・調味料の数の適正化も、時々した方がいいですね。

面倒な事は、極力減らしていきましよう。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

とれふるライフ - にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 老い支度・老活へ
にほんブログ村

 

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
ハケンで働くOLです。
シンプルで適量な生活を始めるために、アラフィフから老前整理をして自分の持ち物を減らして身軽に。
心配事や悩み事はアラフィフのうちに解決して、明るく楽しい老後を目指します!
入浴剤などバスグッズ好き。
特にLUSH。
生活関連情報や買い物をレビュー。
子育てが間もなく終わり、親の見守りが始まった50代女性のリアルを発信中。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
生活関連
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
スポンサーリンク
とれふるライフ

コメント