ディアウォールと2×4角材で洗濯機置き場に収納棚を作ってみた

生活関連
Processed with Rookie Cam

こんにちは、とれふるです。

娘が大学に進学し、一人住まいをしています。

ある時、収納棚の話になりました。

なっち
なっち

洗濯機の上のデッドスペースに棚を作って欲しいんだけど~

とれふる
とれふる

何を置くの?

なっち
なっち

洗剤やフェイスタオル置き場がないので棚があればいいな!

とれふる
とれふる

じゃあ、ちょっと考えてみるね!

賃貸物件では壁に棚を直付けはタブーです。

基本は、入居時の現状維持ですまなければいけません。

ネジ穴が大きく開いたり、壁紙が傷付いたり変色すると、退居時に修理費用を請求されたりします。

そこで、賃貸物件のDIYに便利なディアウォールを使って、壁面に棚を作ることにしました。

 

スポンサーリンク

洗濯機置き場に収納棚を作った

洗濯機置き場の壁面に、このような棚を作って設置しました!

 

ディアウォールとは?

ディアウォールとは、2×4材の上下に取り付け、床と天井に突っ張らせて固定できるバーツです。

2×4材を突っ張らせると、柱の代わりとなり、これに釘やネジを直接打つ事ができます。

賃貸物件のDIYにはすごく便利です。

ディアウォールの特徴は下記です。

Processed with MOLDIV

 

★ディアウォールはこちらです。

ネットショップやホームセンターなどで購入できます。

 

ディアウォールの設置方法は?

ディアウォールは、強力バネが仕込まれていて、2×4材にかぶせるだけで装着はOKです。

Processed with MOLDIV

パーツ2個組のうちの1つに、強力バネが入っています。

2×4材の上下に、ディアウォールを被せます。

取り付けたら、突っ張らせて固定します。

緩んで固定されていないか、確認をしましょう。

 

収納棚の材料

材料費を抑えて、作業工程を少なく制作するために、棚の取り付けにはダイソーで販売されている棚受け金具を使いました。

棚を取り付ける時にバランスが取りやすく、ネジも閉めやすいので、正面から付ける形にしました。

  • ディアウォール  2組
  • 2×4材     2本
  • 棚受け      4個
  • 棚板材(900×250)2枚

材料は以上のものを準備しました。

棚を増やしたい場合は、棚受けと棚板材を増やせばよいです。

★棚受けはダイソーのものを使いました。

見た目が可愛いおしゃれ棚受けにしました。

 

その他材料は下記を参考にして下さい。

作業工程

2×4材にディアウォールを取り付けると、パーツ分は長くなってしまうので、取り付け前に2×4材の長さを調整する必要があります。

説明書には45mmカットして装着するように記入があります。

また、木材の保護と見た目を良くするために、ペイントする場合は、組立てる前に済ませておきます。

ネット通販では、塗装済みの2×4材が販売されていたりするので、そちらを購入しても良いかと思います。

 

【工程】

  1. 2×4材を45mm短くカットする
  2. 2×4材にペイントをして充分に乾かす
  3. 1の2×4材にディアウォールをはめ込む
  4. 壁にディアウォールを立てる(突っ張らせる)
  5. 棚受けに棚板材を取り付ける
  6. 5の棚受けを4に取り付ける
  7. 完成

 

ディアウォール棚の注意点

ディアウォールは天井と床で突っ張らせて固定している柱です。

固定状態に緩みがあると、棚に物を乗せ、重みやバランスが悪いと崩れ落ちる可能性があるので、気を付けて下さい。

また、棚に載せる物の重心が上になってしまう(重いものを上部に設置する)と、ディアウォールが手前に倒れてくる可能性があるので、注意しなけばいけません。

棚の配置・設置は、乗せる物の大きさや重さを考慮して、バランスを考えて設置して下さい。

 

まとめ

ディアウォールで作る棚は、見た目もかっこよく、設置も制作も簡単にできました。

ホームセンターで材料が調達できるので、思い立ったらすぐに作れます。

ディアウォールの設置でいちばん気にしなければならない事は、突っ張らせて固定するので、

  • 緩みがなくガッチリ固定すること
  • 棚の重心はなるべく下に
  • 重みで手前に倒れて来ないようにする

最低3つの事を守って制作しなければいけません。

突然ディアウォール棚が崩壊し、倒れてきた物に当たり怪我をしたり、壁や床に2×4材が当たり、穴が開いて破損しても困ります。

上記は充分に注意して下さい。

私が制作しての感想は、2×4材を45mmカットになっていますが、45mmだと隙間が開いてしまい、突っ張らせて固定できませんでした。

微妙な誤差や、床や天井に歪みがあったのかもしれません。

微調整のために、ディアウォールにダンボール片を入れて調整しました。

もしかしたら、カットする長さは40mmでもいいのかな?と思いました。

私はホームセンターでカット代金を払いカットしてもらったのですが、自宅でノコギリが使えて、簡単に微調整ができる場合は、少し長めにカットして、確認しながらやった方がいいかもしれません。

ディアウォールを使って、簡単にアレンジDIYが楽しめます。

本棚や下駄箱なども作れます。

壁面DIYを楽しみましょう!

 

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
ハケンで働くOLです。
シンプルで適量な生活を始めるために、アラフィフから老前整理をして自分の持ち物を減らして身軽に。
心配事や悩み事はアラフィフのうちに解決して、明るく楽しい老後を目指します!
入浴剤などバスグッズ好き。
特にLUSH。
生活関連情報や買い物をレビュー。
子育てが間もなく終わり、親の見守りが始まった50代女性のリアルを発信中。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
生活関連
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
スポンサーリンク
とれふるライフ

コメント