LUSHバスボム ヨガボムを使ってみた

LUSHレビュー

こんにちは、とれふるです。

フレッシュ・ハンドメイドコスメLUSHが好きです。
バス用品…特にバスボムが好きです。
バスボムとは入浴剤の事で、LUSHでは丸いボールのような形のものがかずおおくあります。
今回はヨガボムという商品名の入浴剤を使ってみました。
ヨガボムのレビューです。
スポンサーリンク

ヨガボムとは

オリバナムとホーウッドの、ウッディな香りが広がるバスボムてす。

エナジードリンクで作るカクテル「イエーガーボム」をイメージした入浴剤です。

オレンジ色をメインに、虹色のようにカラフルな色を放ちます。

身体を清潔にし、保湿する原材料で作られています。

 

ヨガボムの香り

アカシアと乳香樹のウッディな香り。
気持ちを穏やかにする奥深い香り。

ヨガボムの価格

695円/200g

 

ヨガボムの原材料

炭酸水素Na、クエン酸、香料、酒石酸K、スイートアカシア花エキ ス、ニュウコウジュ油、クスノキ葉油、ビャクダン油、ラウレス硫酸 Na、水、ラウリルベタイン、合成金雲母、マイカ、シリカ、酸化鉄、酸 化チタン、黄5、黄4、青1、赤104(1)

ヨガボムのレビュー

バスボムが溶けていく様子を、アート画に例えて「バスアート」と呼んでいます。

ヨガボムは、オレンジ色の本体の中にカラフルな色が仕込まれていて、溶けゆく模様がカラフルで綺麗でした。

炭酸のシュワシュワと、視覚からの美しさで身体の疲れが癒されます。

ラメ入りだったので、お湯の中がラメでキラキラ光っていました。

ラメはプラスチックフリーのものを使用していて、環境に優しい材料になっています。

ラメは細かいので、身体についてもあまり気にならない感じでした。

ウッディな香りは、気持ちを落ち着かせる効果があります。

年齢性別問わす、使っていただける入浴剤でした。

ヨガボムは2017年に廃盤になりました。

落ち着く香りとバスアートが素敵なので、また復活して再販になるといいですね。

★LUSHバスボムは、着色料が濃いので、バスタブの変色や風呂釜を傷めないためにも、入浴後は早めに排水をしましょう。

★風呂釜を傷めないために、追い炊きはしないようにしましょう。

お湯を熱くしたい場合は、水道から熱いお湯を足しましょう。

★排水後にバスタブの底にラメが溜まる事かあります。

シャワー等で流しておくと、掃除の手間が軽減します。

 

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
入浴剤などバスグッズ好き。
生活関連情報や買い物レビューを発信します。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
LUSHレビュー
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
スポンサーリンク
とれふるライフ

コメント