LUSHネイキッドシャワークリーム テンダーイズザナイトを使ってみた

LUSHレビュー

フレッシュ・ハンドメイド・コスメティック『LUSH』ファンのとれふるです。

毎日の入浴タイムに、LUSHを愛用しています!

お気に入りがひとつでもあると、入浴タイムもテンションが上がって楽しいですね。

それがとてもいい香りだと、癒されます。

今回のレビューは、テンダーイズザナイト ネイキッド シャワークリーム。

シャワークリームというネーミングですが、シャワージェルよりとろみがある状態で製造されるそうで、身体を洗うものとしては同等品だそうです。

液体をボトルなしで固形にするの?

石鹸と変わりないんじゃない?

そう思いました。

スポンサーリンク

テンダーイズザナイト ネイキッド シャワークリームとは?

2018年のバレンタインアイテムで発売されたネイキッド シャワークリーム(固形のボディソープ)です。

ネイキッド(naked )とは、ボトルなし、包装なしの商品のこと。

成分は液体とほぼ同じで、液体のシャワークリームの水分を抜き、固形にしたものがネイキッドシャワークリームです。

固形にすることでパッケージレスに出来るという発想で開発・製造されました。

香り

ジャスミンとイランイランがミックスされた、フローラル系の香り

バニラも入っているので、甘い香りもプラスされています。

価格

2,440円/1個

使用感と感想

ネイキッド商品は、2017年のクリスマスアイテムから頻繁に販売されるようになりました。

初めてネイキッドのシャワークリームを使ってみました。

もともと、シャワージェルよりもソープの使用感が好きなので、固形には抵抗なく商品できました。

石鹸との違いは、原材料(石鹸素地を使っていない)の違いのようです。

液体で作るものと原材料はほぼ一緒とのことなのですが、水分がない分、香りは強くなり、保湿成分(油脂)が多くなるので、泡立ち・保湿力は上がるそうです。

確かに、泡立ち・香りは格段に上がっている感じがしました。

ジャスミンとイランイラン・バニラの香りのミックスで、寒い日にはぴったりなほっこり感を感じながら身体を洗う事が出来ました。

ネイキッドシャワークリームは、ソープよりも溶けやすい感じがあり、使用後は乾かして、ソープディッシュなどに置いての保管が重要です。

液体よりも固形の方が長く使え、コスパもいいと思いました。

環境に配慮を信念にしているLUSHのネイキッド商品、かなりのおすすめです。

一個購入だと少しお高めな感じもしますが、お気に入りの香りのものが見つかったら、ぜひ一度、使ってみて下さいね!

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
入浴剤などバスグッズ好き。
生活関連情報や買い物レビューを発信します。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
LUSHレビュー
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
スポンサーリンク
とれふるライフ

コメント