LUSHソープ トンネル オブ ラブ を使ってみた

LUSHレビュー

フレッシュ・ハンドメイド・コスメティック『LUSH』ファンのとれふるです。

LUSHとは、イギリス発祥のコスメティックブランドで、オーガニック素材を原材料とした化粧品・バスグッズなどをハンドメイドで製造・販売しているブランドです。

LUSH商品は単価が高いので、購入する機会が限られます。

ですので、購入した商品と個人的な使用感を記録しています。

今回は柑橘系の香りの『トンネル オブ ラブ』ソープを使ってみたので、使用感と感想をご紹介します。

スポンサーリンク

トンネル オブ ラブ ソープとは?

 

バレンタインアイテムで発売されたトンネル オブ ラブ ソープ

このソープ、成形はドーナツ型の円形に作るようで、それをカットして販売しています。

カットされたピンク色のソープの真ん中に白いハート形のソープが現れます。

形も可愛く、香りも爽やか!

香り

柑橘系香り。

ローズウォーターも入っているので、かすかに甘い香りもします。

価格

800円/100g

使用感と感想

形がトンネルのような半円形でハートの形が入っていて、バレンタイン商品らしく可愛らしい形です。

ピンク色なので、ロックスター・ソープのような甘い香りを想像していましたが、香りはライムと

オレンジの柑橘の香りで、爽やかでした。

泡立ちも良くて、さっぱり洗えます。

含有成分のカオリンは洗浄効果、スイートオレンジは肌を健やかに清潔に、ライムはお肌を引き締めリフレッシュ効果があるそうです。

ダマスクバラは優雅な香りで、コンディショニング効果と鎮静効果があるそうです。

見た目は可愛すぎますが、原材料の成分と効果を見ると、年齢・年代・性別問わず、どなたにでも使っていただける石鹸です。

少し難点を言えば、白いハート部分のソープが柔らかく、溶けるのが早い感じがしました。

使用後は、水分を切り、ソープディッシュなどに乗せて涼しいところで保管をした方がよさそうです。

2018年のバレンタインからホワイトデーの期間限定商品です。

購入できる期間が限られていますが、チャンスがあればぜひ購入してみて下さい。

香りフェチ・お風呂大好きな方には使っていただきたいソープです。

香りも泡立ちも気に入っているので、来年の期間限定にも復活してくれるといいなぁと思います。

近年の期間限定商品は、次年度にそのまま復活する商品とお蔵入り商品があり、やはり使ってみたいと思った商品は購入しないと…と思ってしまします。

LUSHの通販サイトでは、トンネル オブ ラブのネーミングの由来とストーリーが紹介されていました。

ストーリーからの商品、そこからイメージした商品開発を行っています。

 

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
ハケンで働くOLです。
シンプルで適量な生活を始めるために、アラフィフから老前整理をして自分の持ち物を減らして身軽に。
心配事や悩み事はアラフィフのうちに解決して、明るく楽しい老後を目指します!
入浴剤などバスグッズ好き。
特にLUSH。
生活関連情報や買い物をレビュー。
子育てが間もなく終わり、親の見守りが始まった50代女性のリアルを発信中。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
LUSHレビュー
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
スポンサーリンク
とれふるライフ

コメント