部屋の温度を快適に!洗濯物も乾きが早い!おすすめのサーキュレーター

ショッピング・商品レビュー

こんにちは、とれふるです。

家ではリビングで過ごす時間が圧倒的に多いです。

夏は暑いし、冬は寒い、暖房を点けても温まるまでにはしばらくかかります。

冷暖房の悩みとして、部屋の場所によって温度差があること。

夏は床部分が冷え、天井部分が暑い

冬は逆に床部分が寒く、天井が暑すぎる

空気を循環させれば、部屋の温度が一定して冷暖房高熱もいいのではないか?と思い、サーキュレーターを購入しました。

おすすめ・使い勝手などを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

扇風機よりもサーキュレーターがおすすめ

扇風機は大きく、床に置くタイプが一般的。

サーキュレーターは小ぶりなものが多く、床に置くのはもちろん、テーブル・タンス・棚など、省スペースにも置く事ができます。

 

邪魔にならないのがいいですね。

 

サーキュレーターとは?

小型の送風機の事です。直進の風を発生させて部屋の空気を循環させるものです。

ちなみに扇風機は、人が涼しくなるように広範囲に風を発生させるものです。
どちらも同じ風を発生させるものですが、用途は違うんですよね。

 

年中使えて価格も手頃

夏場はクーラー、冬場は暖房で部屋の温度を調整しますが、サーキュレーターで空気を循環させると、天井だけ暑い・床が冷たい…といった高低の温度差がなくなります。

体感温度にムラ・差がなくなるため、温度設定をむやみに上下する事がなくなります。
サーキュレーターとの温度設定を下げる事で、電気代の節約・燃料代の節約になります。(約20%カットできます)
また、洗濯物がなかなか乾かない時期にサーキュレーターで送風すると、乾きが早くなります。
その他、空気の入れ替え時に使用すると良いですよ!

おすすめのサーキュレーター

サーキュレーターは、上下左右に送風の角度を変えて使用することができます。
手動調整タイプが一般的に販売されていますが、おすすめしたいのは首振り機能やタイマー機能が付いているタイプです。
ランダムに送風角度が自動で変わった方が空気の循環が良くなります。
洗濯物を乾かす場合でも、幅広く均等に風を当てる事ができるので、首振り機能付きをおすすめします。

ワンルームのお部屋やリビング・脱衣場などに。

8畳までの広さに使えるお手頃サイズはこちら

8畳タイプでリモコン付き

こちらはちょっと高い場所・離れた所からの操作ができて便利です!


大きい部屋にはこちらのタイプ
をどうぞ!

まとめ

サーキュレーターを使うと、年中快適な温度の部屋で過ごせます。

単に送風するなら扇風機でいいじゃん!と思われるかもしれませんが、部屋全体の温度管理・洗濯物を乾かすなど、物や空間に関する送風なら、サーキュレーターをおすすめします。
小型で風力も強いですし、置き場所を選びません。
私は自分の目線位の高さの棚に設置し、使用しています。
この高さだと、足を引っ掛けたり踏んだりする心配もないですし、送風が全体に行き渡り安い感じかします。
脱衣場で洗濯物を乾かしたい時は、移動や持ち運びにも楽です。
風が強めなので、洗濯物の乾きも早いのがいいです。
洗濯物の乾燥には、日光や温度よりも風の有無で決まりますしね。
サーキュレーターで快適な温度生活、してみて下さいね。
この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
ハケンで働くOLです。
シンプルで適量な生活を始めるために、アラフィフから老前整理をして自分の持ち物を減らして身軽に。
心配事や悩み事はアラフィフのうちに解決して、明るく楽しい老後を目指します!
入浴剤などバスグッズ好き。
特にLUSH。
生活関連情報や買い物をレビュー。
子育てが間もなく終わり、親の見守りが始まった50代女性のリアルを発信中。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
ショッピング・商品レビュー
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
スポンサーリンク
とれふるライフ

コメント