LUSHバスボム シャーベットディップを使ってみた

LUSHレビュー
こんにちは、とれふるです。
とれふる
とれふる

LUSHが好きです

フレッシュ・ハンドメイド・コスメティックの『LUSH』が好きです。
特にバスボム(入浴剤)・ボディケア商品を中心に、疲れを癒したい時のバスタイムに使っています。
香りは身体も心も癒して疲れを取る効果があります。
入浴剤の炭酸効果は筋肉のコリや疲れをほぐしてくれます。
いつもよりも香りを楽しみたくて、
バスボム・シャーベットディップを使ってみました!
スポンサーリンク

LUSH バスボム シャーベットディップとは?

表面はイエロー一色ですが、中は二層のバスボムになっています。

それぞれ2つの香りが溶け出します。(外側がグレープフルーツ、内側がレモンとライム)

 

香り

柑橘系の香り

「お風呂で楽しむキャンディフレーバー」というキャッチフレーズがありました

グレープフルーツ、レモン、シトラス、ライムが入っています。

価格

680円/180g

原材料

炭酸水素Na、クエン酸、香料、グレープフルーツ果皮油、レモン果 皮油、ライム油、DPG、水、PG、合成フルオロフロゴパイト、クチナシ 黄、酸化チタン、酸化スズ、黄203、青1、黄4

レビュー

お湯に溶けるとグリーン一色になりました。

泡立ちもないので、アートのようなカラフルさはなかったです。

炭酸はしっかり発生するので、身体の疲れをとり、温飽効果はありそうです。

レモンシャーベットのような柑橘の香りなので、年齢性別問わず使えます。

バスボムを溶かした際は、追い炊き機能は使わないで入浴しましょう。

(風呂釜を傷めないようにするためです)

お湯がぬるくなった時は、熱いお湯を追加しましょう。

入浴後は早めに排水をして下さい。

バスタブに染料が付き、落ちにくくなるのを防ぎましょう。

 

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
入浴剤などバスグッズ好き。
生活関連情報や買い物レビューを発信します。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
LUSHレビュー
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
スポンサーリンク
とれふるライフ

コメント