定期的にタンスを見直そう!洋服の整理・処分

生活関連

洋服の整理をしました。

洋ダンス、1つが空になりました。

着ない服、着てない服をかなり長い時間溜め込んでいたんだなぁ…と思いました。

これからは、一定期間でモノの管理をした方がいいなぁ、と改めて思いました。

着ない服、着てない服、タンスにいっぱい入っていませんか?

私の服の処分基準はこんな感じです。

スポンサーリンク

1年間着なかった服は処分する

流行り・お気に入りはどんどん変わっていきます。

しばらく着てない服は、多分今後も着ないと思います。

思い切って処分します。

着心地が悪い服は処分する

デザインと色が好きで買ったのに、どうも着心地の悪い服に当たってしまった…というのがたまにあります。

こういう服も、だんだん出番は少なくなります。

一定期間で着ないと判断したら処分します。

毛玉、シミ、色褪せがあるものは処分する

毛玉・シミ・色褪せ…自分ではあまり気が付かないかもしれませんが、客観的にみると結構格好悪いです。

まだまだ着れる!と思っても、新しいものに買い替え、処分します。

体型が変わり着れなくなったものは処分する

痩せたら着る!と、取っておくのはやめました。

痩せたらたぶん、新しい服が欲しくなります。

だから処分してしまいます。

もったいない!でとっておくのはやめました

スーツ・コート類は高いお金を出して買ったという気持ちがあり、取っておきたい気持ちが増しますよね。

でも、年数経つと流行りのデザインも変わるし、体型が変わってしまって着れない事が多い!

20年前のコートとか、つい最近までタンスに入っていました。

全然着ませんでした。

もうとっておくのはいいなと思い、処分しました。

捨てるのに抵抗がある服はオークションやフリマに出す

生地がしっかりしていて痛みがない服は、ヤフオクやメルカリ・ラクマへ一度出品します。

着て頂ける方がいればラッキーですし、捨てる罪悪感が少しは消えるからです。

出品して、買い手がなければ処分するようにしています。

処分するようになったきっかけ

年々歳を重ねて、片付け・掃除が面倒になってきました。

早いうちから、ものを少なくして、管理しやすいようにしようと思い立ちました。

東日本大震災や、親戚の葬儀も経験するうち、自分の持ち物は自分で処分し、災害時は必要最低限のものをすぐ持ち出せる位の量にしたい…と思いました。

捨てる事により、必要以上に持たない・買わない考えに変わる

なんでこんなに必要なかったものを買ったんだろう…買う時はもっと吟味しよう、考えよう、と気持ちも変わりました。

無駄なものを買わず、節約にもなります。

まとめ

日々処分をしている訳ではなく、時間がある時、気が向いた時に見直して、必要ないなと思ったものを処分しています。

大概、捨てようと思う時は、何かしら悩みがあり、気分を変えたいとか、そんな場合が多いのです。

捨てる=悩み・ストレスを捨てる、なのかもしれません。

家の中の処分するものと言っても、自分の持ち物・生活用品など、私が主に使うもののみです。

家族の持ち物は勝手に捨てたりはしません。

所有者本人に判断してもらいます。

そこはトラブルにならないようにご注意下さい。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 老い支度・老活へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

とれふるライフ - にほんブログ村

 

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
ハケンで働くOLです。
シンプルで適量な生活を始めるために、アラフィフから老前整理をして自分の持ち物を減らして身軽に。
心配事や悩み事はアラフィフのうちに解決して、明るく楽しい老後を目指します!
入浴剤などバスグッズ好き。
特にLUSH。
生活関連情報や買い物をレビュー。
子育てが間もなく終わり、親の見守りが始まった50代女性のリアルを発信中。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
生活関連
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
スポンサーリンク
とれふるライフ

コメント