そういえば結婚記念日を祝ったことがない

生活関連

とれふること鈴木ゆかです。

ふと、今日は結婚記念日である事を思い出しました。

毎年思い出す事もなく過ぎ去ります。

結婚当初からです。

二人で始めた人生の門出の日を振り返らない。

私達の関係は希薄です。( ´︵` )💭

スポンサーリンク

結婚記念日を祝ったことがない

そもそも、入籍した日と結婚披露宴をした日に時差と違いがあるのです。

私は記念日にこだわるタイプでは無いので、祝うならどっちもやればいいじゃないか、と思っていました。

でも当初から、同居しない結婚になってしまったため、夫が記念日の日に在宅している事はなく、祝うと言う事がありませんでした。

祝う事がないまま、年月が過ぎた感じです。

結婚して20年も過ぎた頃、夫が、うちらの結婚記念日って、どっちの日になるんだ?と言ったことがありました。

入籍日なのか、式を挙げた日なのか?

分からないな〜と思って毎年過ごしてきたと言い出しました。

記念日が分からずじまいで、私に聞きそびれて年月がたち、記念日なんて…とうやむやにしたと言います。

はっきりしてれば、それなりに何かしらやっていたのに、と。

私はそんな意思すら夫から感じたことなかったですけどね。

私の結婚相手選びは人選ミス

なんでも一緒に分かち合えて、協力し合えるパートナーが希望でした。

共働きするので、家事・子育ては二人で協力、又は手分けしてやりたかったんです。

元々夫はそういうタイプではなかったので、結婚を機に変わってもらおう、私が変えていこうと思いました。

でもね、変わらなかったです。

妻が有職者でも、家事子育ては女がする、という典型的な考えから変わりませんでした。

人は他人が変える事はまず無理です。

自分でら変わろうと思わない限り、人は変わらない。

明らかに私の人選ミスでした。

これから先のこと

夫と話をしても、最後には面倒くさがって、話を聞いてもらえずシャットアウト、という事が常です。

結局話を詰めて行っても、自分の考えが正しく、妻の考えは浅はかだ、と思うんでしょうね。

よくある、頭の悪い人の話は通じなくて聞きたくない、と思うんでしょう。

そんな態度が見えるので、全然話さなくなりました。

仕事で夫が単身赴任になり、ますます会話はないです。

話を聞いていても、考え方の違いは明らかですし、私が一緒にいても全然楽しいと思えなくなっています。

嫌だと思うものからは離れる。

これが正解なのかもしれません。

お父さんとお母さんは仮面夫婦。

子供達にはとっくにバレているのです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 化粧品メーカー・コスメブランドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
ハケンで働くOLです。
シンプルで適量な生活を始めるために、アラフィフから老前整理をして自分の持ち物を減らして身軽に。
心配事や悩み事はアラフィフのうちに解決して、明るく楽しい老後を目指します!
入浴剤などバスグッズ好き。
特にLUSH。
生活関連情報や買い物をレビュー。
子育てが間もなく終わり、親の見守りが始まった50代女性のリアルを発信中。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
生活関連
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
スポンサーリンク
とれふるライフ

コメント