【卒育】勤務年数が浅い転職とコネ就職

卒育

先日、娘の拠点を訪問したら、転職したくて応募した企業から、書類選考で落ちた旨の連絡が来た、と言って落胆していました。

新卒で働き出してすぐの転職活動って、やっぱり難しいのかな?

結局、娘は地域でも一番の優良企業と呼ばれている所に就職したので、書類選考で漏れたって事は、もう少し頑張って勤めなさいよ、というメッセージなのか?と思ってしまったけど…
でも本人からしたら、令和の時代にそぐわない企業体質の職場に、いやいや勤めていたくない訳で。
結構、一年で辞めて公務員やIT企業に転職する人が歴代多いそうです。
すぐ辞めて転職→何処に勤めても続かないでしょ?と企業側からは思われてしまうのかなぁ…?
う〜ん、私や娘の考えは、一般的には、企業側には通用しないのかな…( ᐡᴗ ̫ ᴗᐡ)
娘はネットの求人をチェック、私はハローワーク求人をチェックして、希望に合うものをこれからも探していきますが。
水面下で転職活動している娘とは別に、昨年大学を卒業したけど就職が決まらず就職浪人していた甥が、ようやく就職先が決まったとの知らせを受けたたのですが…

甥はコネ就職

就職浪人してた甥っ子は、結局夫が自社の人事に紹介して、夫の会社に就職したそうだ。
いわゆるコネですね。
若い時は、そういう就職を斡旋してくれる親戚がいるって羨ましいと思ったものでしたが。
私の親戚にはそういう人いなかったしな…
でも年齢を経て、コネ就職って精神的にキツくない?とか思ってしまいます。
勤務先に親戚がいると、変な事もできないし、気を遣うし、やっぱり違った、辞めたいってなった時は大変そう。
ましてや、夫は結構パワハラ・モラハラです。
他人に対して言葉はキツいし態度もデカく出る。
なんか甥がすごく気を使いそうだ。
こういう事を思うと、コネ就職って私は賛成出来ないね〜と思ってしまうわ( ´◔‸◔`)
せっかく就職先が決まったので、おめでたいですが、おばちゃんは黙って静観してます。
頑張れ、甥っ子。

PVアクセスランキング にほんブログ村

とれふるライフ - にほんブログ村

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
ハケンで働くOLです。
シンプルで適量な生活を始めるために、アラフィフから老前整理をして自分の持ち物を減らして身軽に。
心配事や悩み事はアラフィフのうちに解決して、明るく楽しい老後を目指します!
入浴剤などバスグッズ好き。特にLUSH。
生活関連情報や買い物をレビュー。
子育てはほぼ終了、年老いた親の見守りが始まった50代女性のリアルを発信中。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
卒育
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
とれふるライフ

コメント