コロナ禍になって初めての在宅ワーク

アラフィフからの働き方

派遣で働いていますが、コロナ禍になって初めて在宅ワークの指示が出ました。

派遣先企業で感染者が急増してしまい、特に感染者が多いフロアの課は出勤見合わせとなりました。

私は派遣なので、契約には在宅ワークのくだりを謳っていないので、出社して仕事が基本だと思っていました。

派遣先で社員がリモートワークできても、私は出来ませんし、欠勤扱いになってしまうのかな〜?なんて思っていました。

今回在宅ワークの指示が出て、私もきちんと業務開始・終了の報告をすれば勤務の承認をして頂けることになり、とても助かりました。

病気にもなっていないのに、派遣先の都合で出社出来なくなったのに欠勤にされたのでは、受け取る賃金が減り生活に支障をきたします。

それが回避できて一安心ε-(´∀`*)ホッ

この2年間位の間で、他の派遣先へ行っていても、ここまで蔓延する事がなかったので、今の第7波は本当に感染力が強いんだな…と改めて思います。

兼ねてから在宅で仕事が出来れば、それに越したことはないと思っている私。

今回は思いがけずそんな機会に直面ました。

これから数年で定年する事を考えると、在宅でできる仕事は育てていかないといけないな、とつくづく思いました。

疲れてぼーっとする時間も多いですが、ゆくゆくに備えて種まきはこまめにやらないと!と思っています。

このブログも種まきの一つです。

ちゃんと更新して続けていこうと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 老い支度・老活へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

とれふるライフ - にほんブログ村

 

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
ハケンで働くOLです。
シンプルで適量な生活を始めるために、アラフィフから老前整理をして自分の持ち物を減らして身軽に。
心配事や悩み事はアラフィフのうちに解決して、明るく楽しい老後を目指します!
入浴剤などバスグッズ好き。特にLUSH。
生活関連情報や買い物をレビュー。
子育てはほぼ終了、年老いた親の見守りが始まった50代女性のリアルを発信中。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
アラフィフからの働き方
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
とれふるライフ

コメント