派遣の仕事・契約期間終了で今後の事

アラフィフからの働き方

2021年8月から派遣で働いてる職場を、この3月で契約期間満了で終了することになりました。

希望している地域で派遣求人がなかったため、生活圏外の地域で仕事をしていました。

通勤距離も長距離で自家用車・雪も降る地域なので大変でした。

今後の仕事の方向性は?

現在登録している派遣会社では、希望している生活圏内での求人がまたしてもない状態です。

営業担当の方とも親しくなり、要望も言えるのでとてもいいのですが、求人がないことにはこちらも次の策を考えないといけません。

他の派遣会社では希望の地域に数件出ているので、そちらの派遣会社へ登録をしてみようかと思っています。

派遣会社登録は、一つだけではなく数社登録しても差し支えはありません。

かえって、数社登録しておけば、希望地域で求人が出た時に、優先して連絡をくれたりしますから、多少有利になります。

一つの派遣会社にこだわる事もないし、求人がないからと言って、出てくるまで待つことも特にありません。

一つの派遣会社にこだわる事はないんです。

それから、実家の母(80代)が一人暮らしのため、母の生活のサポートも考えていて、実家のある地域の求人にも目を向けています。

仕事が終了し、良いタイミングなのでは?と思っていて、地元での就職を考えています。

多分、この機会を逃してしまうと、今後家を離れられなくなるのでは?と思っているので。

年齢が上がるとますます正社員雇用は無理なのか?

50代で仕事を探し、採用されるのはかなり難しいだろうな、と思います。

そもそも、派遣会社登録で働くようになったのは、正社員の求人へ応募してもなかなか採用されなかったためです。

派遣会社に登録して応募した方が、仕事は決まりやすいのを実感しています。

いろいろな企業へ行けて、いろいろな経験が出来るので、すごく勉強にはなるのですが、やっぱりあと数年で定年の歳、というのを見据えると、その数年は一つの会社で落ち着いて仕事をしたい気もしています。

もう一度、正社員の求人も探し、応募してみようかと考えています。

職場の雰囲気はやはり大事。長く勤務したいか否かの決め手はここ。

派遣先には私の他にもう一人、同じ派遣会社から派遣されている方がいらっしゃいます。

世代は同じ方ですが、私より年下です。

その方は私より入職が早く、1年位になるので、このまま更新を繰り返し、3年で派遣満了で契約社員になりそうだな…なんて勝手に思っていましたが、彼女も私と同じタイミングで契約を終了する、という話を聞きました。

どうして辞めちゃうの?とこっそり聞きましたら、

  • 仕事量が多すぎて辛い(残業当たり前)
  • 派遣先の上司の言葉遣いがキツい(怒号が絶えず、聞こえてくるとこちらも都合が悪くなる程)

など、まぁ彼女も私と同じような事を派遣先に感じているようでした。

派遣先企業も、求人内容や時給単価や最初の面談だけでは、分からない事も多くて、働いてみてわかる事、あたりはずれはやはりあります。

契約を更新して長く働きたいな、と思える企業は、やはり人間関係の良さ・職場環境の良さが決め手です。

怒号が飛ぶような職場には全然魅力を感じないです。

時々とばっちりが来たりもしますし、その都度嫌な思いをしていましたし。

企業側は、長くいて欲しいと派遣会社に要望を出して紹介してもらっているようですが、仕事を覚えた頃に派遣が去ってしまうため、面白くないようです。

企業側の思いと、私達派遣の側の思いがなかなかマッチしない職場でした。

この上司が転勤で入れ替われば、雰囲気も変わるのかと思いますが。

企業側自身では気が付かない部分なんでしょうね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 老い支度・老活へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

とれふるライフ - にほんブログ村

 

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
ハケンで働くOLです。
シンプルで適量な生活を始めるために、アラフィフから老前整理をして自分の持ち物を減らして身軽に。
心配事や悩み事はアラフィフのうちに解決して、明るく楽しい老後を目指します!
入浴剤などバスグッズ好き。特にLUSH。
生活関連情報や買い物をレビュー。
子育てはほぼ終了、年老いた親の見守りが始まった50代女性のリアルを発信中。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
アラフィフからの働き方
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
とれふるライフ

コメント