マスクが手に入らない問題、さてどうする?

生活関連

とれふるです。

新型コロナウイルスの緊急事態宣言が全国的に発令されました。

私の居住地域は感染者がまだ確認されていないので、制限も厳しくはありません。

でも各市町村では警戒して欲しい旨の通達は出ています。

我が家ではここ数年使い捨てマスクを愛用しています。

住んでいる地域は、小中学生の子供達がスクールバス通学なので、インフルエンザ対策として、冬期間は必ずマスク着用がルールです。

子供達が学校に通学するちょうどその頃から、使い捨てマスクが出回り始め、リーズナブルな値段で購入できるようになりました。

ですので、10年位前から、マスクは箱買いで常備していました。

何だか、私が小さかった頃に使っていたガーゼマスクって、あまり使っている人を見かけなくなったなぁ、なんて思っていました。

都度洗わなけれならない手間が嫌煙されたような気がします。

ガーゼマスクは生地目が粗いので細菌を防止する効果があまりない、という報道があったのも一因かと思います。

マスクは使い捨てるもの

そういう考えが定着してしまっています。

しかし、この新型コロナウイルスの関連で、マスクの需要が高まり、在庫不足で入手が困難になってしまいました。

使い捨ても、ガーゼマスクも、既製品はなかなかお店に並びませんね。

スポンサーリンク

マスクが手に入らないなら、対策を考えよう

洗えるカバーを付けてマスクを使い捨てない

 

型紙も裁縫も不要!1分で作れるハンカチマスクの作り方【川口ゆかりの丁寧な暮らし】 | Domani

ハンカチなどを折りたたんで簡単にカバーができます。

カバーを付ければ、使い捨てずに長くマスクを使えます。

こんな工夫をしてみるのも対策になります。

思い切ってガーゼマスクを手作りする

ガーゼマスクを手作りすれば、自分好みのサイズや柄・仕様で使い勝手のいいものを使えますね。

私なら、ガーゼマスクでもプリーツタイプで、ノーズワイヤー入りのものを作ります!

 

型紙いらず!簡単にできるワイヤー入りプリーツマスクの作り方【大人・子ども用】 | WEBOO[ウィーブー] 暮らしをつくる
風邪やインフルエンザの予防、花粉症対策やコロナ禍の影響などで、何かとマスクが手放せないこの時期。本記事では、型紙がなくても簡単にできるワイヤー入りプリーツマスクの作り方を紹介します。サイズを変えるだけで、大人と子ども用の両方を作ることができます。

 

まとめ

既製品マスクが簡単に購入できないなら、やはり使い方に工夫をするか、自作が必要ですね。

ガーゼ生地も品薄なようですが、手芸店の実店舗の他、ネットでも買えますので、欠品していても気長に待って入手しましょう!

ハンドメイド制作をする方々が、ガーゼマスクをたくさん制作されています。

主にハンドメイド品を即売するレンタルスペースや雑貨店、フリマアプリなどに委託して販売されていますので、そちらをチェックしてみるといいですよ。

また、使い捨てマスクは洗って再利用は推奨されていないようです。

細菌防御力が低下するし、そもそも洗濯する仕様になってないものなので、決まった洗い方もないそうです。

試しに洗ってみましたが、張りがなくなり、何となく機能低下は免れない感じです。

政府からガーゼマスクが全家庭に配布されますが、それだけじゃ足りない!という場合は、使い方にひと手間加えたり、自作してみてはいかがですか?

 

にほんブログ村 OL日記ブログ 50代OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
ハケンで働くOLです。
シンプルで適量な生活を始めるために、アラフィフから老前整理をして自分の持ち物を減らして身軽に。
心配事や悩み事はアラフィフのうちに解決して、明るく楽しい老後を目指します!
入浴剤などバスグッズ好き。
特にLUSH。
生活関連情報や買い物をレビュー。
子育てが間もなく終わり、親の見守りが始まった50代女性のリアルを発信中。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
生活関連
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
スポンサーリンク
とれふるライフ

コメント