お昼代を節約・手間なし時短弁当のススメ

生活関連

こんにちは、とれふるです

勤めに出られてる方、お昼ご飯はどうしていますか?
作るのが面倒だし、朝起きれないし…って感じで外食するという事が多いと思います。
ちょっとした工夫をすることで、お弁当は意外と簡単に作れます!
所要時間5分位でお弁当が作れたら、そんなに苦じゃないですよね?
外食を控えて節約したいな〜とか、昼休みを有効に使いたい!と思っていたら、お弁当持参をオススメします。
スポンサーリンク

お昼ごはん、どうしてる?

だいたいお昼ご飯は外食派・コンビニ調達派・お弁当派の3パターンに分かれますね。

外食やコンビニ調達にすると、いったいどれくらい金額を出費しているのでしょうか?
  •  一日の昼食代は・・・「お弁当派」の一日平均361円に比べ、「購入派」537円、「外食派」は830円
  • 月単位に換算すると・・・「お弁当派」7,220円、「購入派」10,740円、「外食派」16,600円
  • 1年間では・・・「お弁当派」86,640円、「購入派」128,880円、「外食派」199,200円(出典:象印調査シリーズ)

外食・調達になると、お弁当持参の倍程出費している事になります。

数字で見ると、意外と掛かっていて、なんかもったいない感じがします…

節約したいと思った時、いちばんに出費を抑えられるのが食費です。
お昼ご飯って、昼休み時間が限られているので、食事時間を手早く済ませる事が一般的ですよね。
休憩時間も兼ねているので、手早く済ませたい!と思うなら、お弁当を作って持参しましょう。

お弁当を作ろう!

 

お弁当を作るメリットとデメリットは、以下の事がありますね。

お弁当持参のメリット

  • お金がかからない(出費を抑えられる)
  • 好きな量、好きな食べ物を準備できる
  • 昼休み時間を有効に使える(出掛ける手間・待つ時間がなくなる)

お弁当持参のデメリット

  • 早起きして作らなければならない
  • 同じ内容のお弁当になりがち
  • こたごしらえが面倒
お弁当作りが面倒だというデメリットは、意外と簡単に解消出来ます。

自分弁当は見栄えはこだわらず簡単に!

画像は、とある日の私のお昼のお弁当です。

自分用のお弁当ですし、他人に披露しないので見栄えは関係なく詰めています。
「手間なし時短」でお弁当を作るコツとして、
  • おかずカップは使用しない
  • ごはんの上におかずを乗せる「乗っけ弁当」にする
  • おかずは前日の夕飯のおかずを多めに作り取り置くか、作り置きおかずを準備しておく
冷凍食品のお弁当おかずを買うのも時短の一つになりますが、わざわざ買わなくても普段のおかずを少しストックするだけで賄えます。
お弁当箱はごはんとおかずを別々に詰めるより、ごはんにおかずを乗せる方が簡単で早いです。
汁気のあるおかずも、ごはんが吸ってくれるので汁漏れを気にしなくて良いので助かります。
また、おかずを冷凍保存しておき、お弁当を詰める際はごはんを充分に冷まして冷凍おかずを乗せて詰め、食べる時にレンジで加熱して食べる…という、温め調理を省く方法もあります。
手間をかけない時短弁当は、1品のおかずは大きく、品数は3種類位で抑えましょう。
例えば
  • 卵焼きor目玉焼きorスクランブルエッグ
  • ソーセージorウインナー
  • 野菜炒め
こんな感じのおかずをごはんに乗せるだけで、お弁当は完結します。
お弁当で栄養素をまんべんなく摂るのは不可能なので、おかず3品弁当や丼弁当を推奨して作りましょう!
ごはんを詰める→おかずを温める→おかずをのせる で最短5分で出来ます。
これくらいの時間でお弁当が出来るなら、作りやすいし続けやすいと思います。
おにぎりを作る時は、手で握るのでなく、ラップを使っておにぎりを作ると、断然早く握れます。
手間を省ける道具は活用しましょう。
手間を省けば、その分早く作り終わります。
★お弁当の食材に困ったら!
栄養価の高い旬の国産野菜を100%使った簡単・便利な人気の冷凍惣菜です。
管理栄養士と老舗惣菜店舗に全面協力を依頼して完成した「旬の手作りおかず・健幸ディナー」は主菜5品、副菜10品でお届けします。
手作り惣菜が1品ごとに個包装されているのでとっても便利!
もちろん合成着色料、化学調味料は無添加です。毎日の食卓を安心で、より健やかにお楽しみ下さい。

 

1000円〜2000円節約できる!

毎日作るのが面倒でも、週1〜2回お弁当にするだけで、1,000円〜2,000円の節約になります。

今月は生活費がちょっとピンチ!とか、お小遣いを増やしたい時は、すごく助かる金額ですよね。
★お弁当の食材に困ったら!
栄養価の高い旬の国産野菜を100%使った簡単・便利な人気の冷凍惣菜です。
管理栄養士と老舗惣菜店舗に全面協力を依頼して完成した「旬の手作りおかず・健幸ディナー」は主菜5品、副菜10品でお届けします。
手作り惣菜が1品ごとに個包装されているのでとっても便利!
もちろん合成着色料、化学調味料は無添加です。毎日の食卓を安心で、より健やかにお楽しみ下さい。
 
 

 

まとめ

お弁当作りは朝早く起きなきゃいけないし、面倒だ…と思いがちですが、詰める手間やおかずの種類を減らすと、時短で作ることが可能になります。

時間の有効活用・お金の節約をしたいなら、お弁当は作って持参をおすすめします。
簡単に作れる方法ですので、ぜひチャレンジして下さいね。
この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
ハケンで働くOLです。
シンプルで適量な生活を始めるために、アラフィフから老前整理をして自分の持ち物を減らして身軽に。
心配事や悩み事はアラフィフのうちに解決して、明るく楽しい老後を目指します!
入浴剤などバスグッズ好き。
特にLUSH。
生活関連情報や買い物をレビュー。
子育てが間もなく終わり、親の見守りが始まった50代女性のリアルを発信中。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
生活関連
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
スポンサーリンク
とれふるライフ

コメント