家を出ようと決めたリミットがだんだん迫ってきたけれど

生活関連

とれふること鈴木ゆかです。

息子が高校3年生で、進学希望なので受験願書の準備をぼちぼち始めました。

うちは子供が二人で、息子は第二子なので、受験が終わり家を離れると、とりあえずの子育ては終了となります。

スポンサーリンク

子育てが終わったら自由になりたい

息子が進学して家を離れたら、私も家を出ようかな、と思ったのは、息子が中学2年生の頃だったと思います。

その半年前に、娘の高校受験があり、その頃、夫と意見や考えが合わず、大きく対立しました。

その時、これ以上我慢して一緒にいたくない、家を出たい、離婚しても構わない

そう思ったのでした。

子供達を連れて、家を飛び出したい気持ちが満々だったのですが、夫がそれを許しませんでした。

出たかったら私だけ出て行けと。

子供達を家に置いて行っても、世話をして面倒を見てくれる人はいないな、と感じました。

仕事優先の夫が子供へシフトする訳がないと思ったし、年老いてきている義父母も、孫の面倒を見るのは大儀でさらさらごめんだ、といった感じでしたから。

子供達は置いていけないな。

そう思いました。

そこで、夫に、じゃあ私は息子が高校を卒業する5年後に、家を出るのでよろしく、という旨を伝えました。

卒婚したい訳

それまでに関係が修復できれば、出ていかなくても良し、と夫からは言われました。

夫は別れるつもりはないような感じで言いました。

でもその関係修復は、単身赴任で一緒にいないため、喧嘩こそなくても修復・円満には至っていないと私は思っています。

もうすぐ自分の決めたリミットがやってくる

来春、息子は進学で家を出るのは確実です。

未だに夫は単身赴任が続いています。

家には普段はいません。

まだ単身赴任が解除されて、家に戻ってくる感じでもなさそうです。

さて、私はどうしようか?

夫が戻ってくる気配がないなら、わざわざ自発的に家を出ることもないのかな?

今、クレジットカードの残債を精算してしまおうと、支払いに集中しているので、その他の生活費の工面などを考えなくてもいいし。

残債があらかた精算できた、更に2年後を、家を出る目標を延ばそうか?

そう思うようになってきました。

私が夫に言った、息子が高校卒業したら、のタイミングで家を出なかったら、

「こいつ、やっぱり出ていかないんだ、資金ないんだな、口ほどにもなかったな」

と私を過小評価し、非難するでしょう。

でも、こういう時こそ自己中心的に考えて、自分が損しない行動を取ろうと思います。

無理して家を今出ても金銭的に余裕なしですし、生活苦になって借入増やすことはないと思いますしね。

今、給料のほとんどで残債の支払いをできているのは、持ち家で光熱費は夫が支払い、私の負担はないからなので。

嫌な人は常に居ないし、こんな好条件をわざわざ捨てなくても、と思うので。

早く完済しお金を貯めて出る準備をしよう

もう今は毎月きちんと返済して、残高をチェックし、返せたら増額して返す。

これに特化しています。

完済したら返していた分を貯金して、とっとと家を出よう!

目標はそこです。

どう考えても、夫と老後に同じ屋根の下に住むことは考えられなくて。

夫との未来が見えてこない。

そこまで気持ちは離れてしまっているのです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 化粧品メーカー・コスメブランドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

 

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
ハケンで働くOLです。
シンプルで適量な生活を始めるために、アラフィフから老前整理をして自分の持ち物を減らして身軽に。
心配事や悩み事はアラフィフのうちに解決して、明るく楽しい老後を目指します!
入浴剤などバスグッズ好き。
特にLUSH。
生活関連情報や買い物をレビュー。
子育てが間もなく終わり、親の見守りが始まった50代女性のリアルを発信中。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
生活関連
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
スポンサーリンク
とれふるライフ

コメント