物を捨てるより、捨てた後が大事〜少ないままで維持しよう

アラフィフからの老前整理

老前整理して、家の中がスッキリして、空いた空間や隙間に物足りなさを感じたりしませんか?

私は物欲がなくなってしまったので、買いたいという衝動はさほどありません。

物欲って、世代や年齢にも関係があるんじゃないかと思います。

20代〜40代は冠婚葬祭など社交的な場に出る機会が多くて洋服やアクセサリーなどが欲しくなりますし、結婚や子供が生まれたりして必要なもの・便利なものがついつい欲しくなりますよね。

アラフィフになって、友人も少なく、子供も巣立って同居家族が少なくなると、そんなに必要なものってなくなってきました。

空間をすっきりさせたくて物を処分すると思うのですが、老前整理って、した後がとても大事だと思うんです。

必要以上にまたものを増やさないために、気に留めておきたいことを4つ挙げてみます。

スポンサーリンク

買う時はよく考えてから

これが欲しくなったけど、お金がらあるから買っちゃおう!…と衝動買いはしないようにしましょう。

あるもので充分ではないのか?代用できるものがないか?ちょっと考える癖をつけましょう。

衝動買いして、やっぱりいらなかった・使わなかった…それで捨てる・処分となればお金と時間の浪費になります。

1買1捨を習慣づける

今までなかったものを初めて購入する時以外は、大抵が買い替えだと思います。1つ買ったら1つ捨てる習慣をつけましょう。

例えば新しい洋服を買ったら、着なくなった洋服を一着処分する。決めた定数は変えないようにしましょう。

適量を決め、増やさない

生活パターンや家族の人数によって、ものの必要定数は大体決まっています。

ストックがあると安心ですが、ストックも数量を決めて必要以上に持たなくてもいいのでは?と思います。

今は夜間も営業しているお店もありますし、ネットで注文しても早く届きます。長い期間不便な思いをすることもなくなってきています。

便利な手段を利用して、増やさないようにしてみましょう。

捨てることは環境にも影響することを忘れずに

言葉や行動で簡単に「捨てる」という行為はできます。

捨てる→ゴミとして処分→焼却処分・埋立処分=環境破壊に加担している事になります。

一度大量のものを処分した経緯を踏まえ、ゴミとして処分するもの・処分の機会をなるべく減らしていきましょう。

まとめ

以上のように、せっかく片付けて処分しても、何も考えずに生活していると、あっという間にものは増えていきます。

いらなくなったら捨てればいい、という安易な考えはずっと持ち続けてはいけないと思います。

ものを気持ちで買うのではなく、頭で考えて買う、にシフトチェンジしていくのが大切だと思います。

老前整理後のシンプルな生活を維持することが大事です。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 老い支度・老活へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

とれふるライフ - にほんブログ村

 

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
ハケンで働くOLです。
シンプルで適量な生活を始めるために、アラフィフから老前整理をして自分の持ち物を減らして身軽に。
心配事や悩み事はアラフィフのうちに解決して、明るく楽しい老後を目指します!
入浴剤などバスグッズ好き。
特にLUSH。
生活関連情報や買い物をレビュー。
子育てが間もなく終わり、親の見守りが始まった50代女性のリアルを発信中。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
アラフィフからの老前整理生活関連
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
スポンサーリンク
とれふるライフ

コメント