【ローソン】悪魔のパン・悪魔のトーストを食べてみた感想

生活関連
Processed with MOLDIV

こんにちは、とれふるです。

ローソンで期間限定販売されている『悪魔シリーズ』

焼うどん・おにぎり・パンがあります。

悪魔シリーズのコンセプトは、悪魔的なおいしさで病みつきになる食べ物です。

話題になっているので、パン2種を購入して食べてみました。

スポンサーリンク

ローソン 悪魔のパンとは

悪魔のパンの外観

手のひらよりも大きいパッケージ袋でした。

でも、厚みはないので、パンは薄いタイプのものだと分かります。

“やみつき注意‼”の文字が目を引きます。

 

『悪魔のパン』は、天かす・あおさがパンの上に乗っていて、天つゆで味付けした総菜パンでした。

見た目はお好み焼きですね。

パンが薄くて、もちっとしているタイプのものでした。

 

悪魔のパン 価格

139円(税込み150円)

 

悪魔のパン 成分・カロリー

悪魔のパン1個当たりが335キロカロリーです。

一戸当たりでは、ちょっとカロリーが高いですね。

悪魔のパン 食べてみた感想

パン生地は薄く、モチモチなタイプで噛み応えがありました。

パンに細口で絞ったマヨネーズの形状が、麵のようにも見えました。

味付けは和風であっさりした塩味でした。

薄いですが、食べ応えのある量でした。

そのままで食べてもおいしいですが、温めて食べると香りが良くなるので、さらにおいしく食べられます。

 

ローソン 悪魔のトーストとは

悪魔のトーストの外観

悪魔のトーストのパッケージにも『やみつき注意‼』の文字があります。

悪魔のパンと間違わないようになのか、右サイドに注意書きがあります。

悪魔のトーストの方のたぬきのキャラクターが、牛の着ぐるみを着たものになってます。

チーズトーストなので、牛・チーズポーズに掛けてダジャレになっているんですね。

悪魔のパンより、パッケージもパンも小さめでした。

 

悪魔のトーストは、チーズをサンドしたトーストに、チーズとグラニュー糖をトッピングした調理パンでした。

 

悪魔のトースト 価格

116円(税込み125円)

 

悪魔のトースト 成分・カロリー

一個当たり230キロカロリーです。

悪魔のパンより小さめなサイズ感だからか、こちらの方がカロリーは低めです。

 

悪魔のトースト 食べてみた感想

トーストに、クリームチーズがサンドしてありました。

半分にカットし、とろけるチーズを乗せて焼き、グラニュー糖をかけてありました。

そのまま食べると、グラニュー糖のじゃりじゃりした食感と、チーズの風味が味わえます。

温めて食べてもみましたが、グラニュー糖が溶けて、チーズの塩味と合わさり、甘じょっぱさが際立ちました。

甘じょっぱいおせんべいが好きな方には好まれる味です。

サンドされているクリームチーズがもう少し多いといいなぁ、と思いました。

 

まとめ

悪魔の食べ物とは、○○と○○を合わせて食べると究極のおいしさなんだけれども、カロリーも半端なくハイカロリーで、やみつきになりリピート食べすると健康によくない…という食べ物です。

SNSやレシピサイトで、私流の悪魔の食べ物レシピが話題になりました。

ローソンで発売された悪魔の食べ物のパンシリーズは、ローソン的リピート食べするくらいおいしいパンだよ!ということなのでしょうが、私は次のリピート購入はないな、と思いました。

目新しさやインパクトがない感じだし、味もいまいちでした。

自分でも調理して簡単に作れそうな感じなので、わざわざ買わなくても食べれそう、と思いました。

また悪魔シリーズが企画されるなら、次回に期待します、といったところです。

 

 

この記事を書いた人
鈴木ゆか(とれふる)

老後を気にしだしたアラフィフ。
ハケンで働くOLです。
シンプルで適量な生活を始めるために、アラフィフから老前整理をして自分の持ち物を減らして身軽に。
心配事や悩み事はアラフィフのうちに解決して、明るく楽しい老後を目指します!
入浴剤などバスグッズ好き。
特にLUSH。
生活関連情報や買い物をレビュー。
子育てが間もなく終わり、親の見守りが始まった50代女性のリアルを発信中。

鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
生活関連
スポンサーリンク
鈴木ゆか(とれふる)をフォローする
スポンサーリンク
とれふるライフ

コメント